水道をご使用になるうえで

ページID 1003542 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

給水設備の維持管理を

宅地内の給水設備(水道管、メーター等)については、日ごろから十分な維持管理(防寒等)を心がけてくださるようお願いします。

水道の故障と応急手当についてはこちら

ときどき漏水チェックをしましょう!

蛇口を全部しめてからメーターを見てください。『真ん中が赤色』のパイロットが回っていれば、どこかで漏水していると考えられます。

水道メータ

漏水は、大切な水が無駄になるばかりでなく、お客様の料金負担も大きくなります。
漏水を発見された場合は、早急に修繕を依頼してください。

修繕の依頼先はこちら

地中など(器具は除く)発見できない場所で漏水していた場合には、原則として漏水時の使用水量から使用実績水量を差し引いた水量の2分の1を乗じた水量にかかる料金を4か月を限度に軽減することができます。
詳しくは上下水道業務課お客様窓口(電話0568-85-6411)までお問い合わせください。

検針にご協力ください

  • メーターボックスの上に物を置かないでください。また、建物、物置などを作らないでください。
  • 中に水や泥が入らないようにしてください。
  • 検針員が安全に作業できるよう心がけてください。犬は、出入口やメーターから離れた場所に、繋いでおいてください。

こんな時はすぐにご連絡を

取り壊しなどでメーターを取り外す必要がある時は、必ずお届出ください。お電話でも承ります。その際、お客様番号をお知らせください。

(注)道路部分で撤去される場合は、上下水道業務課担当窓口での申請が必要です。印鑑をお持ちください。
ただし、この場合には水道施設に対する所有権がなくなりますのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道業務課

電話:0568-85-6346
上下水道部 上下水道業務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。