納税の猶予制度について

ページID 1003455 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

次の要件を満たし、市税を一度に納付することにより、事業の継続または生活の維持を困難にする恐れがある場合には、申請により原則として1年以内の期間に限り、分割して納税するなどの猶予が認められます。

  1. 災害を受け、または盗難にあったとき
  2. 本人または家族が病気にかかり、または負傷したとき
  3. 事業を廃止または休止したとき
  4. その事業につき著しい損失を受けたとき

猶予が認められると、猶予の期間中の延滞金が免除されたり、財産の差押や換価が猶予されます。提出書類、申請期限、担保の提供などの条件がありますので、詳しくは収納課までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

財政部 収納課

電話:0568-85-6111
財政部 収納課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。