タイヤロックによる自動車等の差押え

ページID 1003357 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

タイヤロック装着例

 市税等を公平に負担していただくため、平成25年度から新たに「タイヤロック(車輪止め)」を導入し自動車等(普通自動車、軽自動車、バイク等)の差押えを実施します。

 これまでも再三の納税催告に応じない方、納付についての誠意が認められない方に対し、法の定めにより預金、生命保険、不動産、給料などの差押えを実施してきましたが、今回新たに、自動車等の差押え(タイヤロック)を実施します。

 タイヤロック後も完納いただけない場合には、自動車等を引き揚げてインターネット公売により売却し、滞納税に充てることになります。

このページに関するお問い合わせ

財政部 収納課

電話:0568-85-6111
財政部 収納課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。