かすがい農業塾

ページID 1009285 更新日 平成30年5月29日

印刷大きな文字で印刷

かすがい農業塾

かすがい農業塾

 かすがい農業塾は、農業の担い手や農業を支援する人の養成を目的として、平成21年1月に開講しました。
 受講生は、1月から12月にかけての1年間、野菜を中心とした農作物の栽培について講義や実習指導を受け、知識と技術を身につけます。
 平成26年から、出荷を視野に入れた高い栽培技術を身につけることを目的に、修了生を対象とした「就農コース」を設けました。
 現在は、10期生17名が受講しており、うち3名が就農コースを受講しています。

農業塾ほ場

講義

 安全で安心な野菜の栽培について座学を行い、野菜栽培の基礎や施肥、病害虫防除などについて学びます。

講義1

講義2

実習

   1人に1区画(約40平方メートル)を割り当て、指定する野菜の栽培を行います。2月に畑の準備から始め、7月までは春夏野菜、8~12月で秋冬野菜を栽培します。
 栽培管理の全てを自ら行うため、技術がしっかりと身に付きます。
 実習は、4~5名のグループに分かれて行い、各グループに営農アドバイザーとして農家の方やかすがい農業塾の修了生を1名ずつ配置し、実習をサポートしますので、農作業が全く初めての方も、だんだんと作業に慣れていくことができます。

実習1

実習2

平成29年のかすがい農業塾

作付野菜

春夏野菜
サトイモ、ジャガイモ、スイートコーン、ナス、トマト、スイカ、サツマイモ
秋冬野菜
キャベツ、ブロッコリー、ニンジン、ハクサイ、ダイコン、カブ

トウモロコシ管理作業

サトイモ管理作業

ナス管理作業

サツマイモ収穫

キャベツ収穫

仲間との交流

このページに関するお問い合わせ

産業部 農政課

電話:0568-85-6236
産業部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。