住宅用火災警報器に関するWEBアンケート実施結果について

ページID 1006985 更新日 平成29年12月14日

印刷大きな文字で印刷

皆様からいただきましたご意見・ご回答の集計結果がまとまりました。
今後、この結果をもとに、住宅防火対策に活かしていきたいと考えています。
ご協力ありがとうございました。

調査概要

期間

   平成20年2月14日(木曜日)から5月31日(土曜日)まで

方法

   市ホームページ及び春日井市公式モバイルサイト

回答総数

   215件

実施機関

   消防本部予防課

設問1 あなたは、春日井市内に在住ですか?

項目  件数
 市内

 181(84.2%)

 市外

 34(15.2%)

設問2 あなたは、既存住宅についても平成20年5月31日までに住宅用火災警報器の設置が義務付けられたことを知っていますか?

項目 件数
知っている

180(83.7%)

知らない

35(16.3%)

設問3 春日井市内に在住の方にお聞きします。あなたの住宅には、住宅用火災警報器を設置していますか?

項目 件数
寝室、階段(2階以上に寝室がある場合)、台所のすべてに設置している

53(29.3%)

一部の部屋に設置している

74(40.9%)

設置していない

54(29.8%)

設問4 設問3で「設置していない」と答えた方にお聞きします。設置していない理由は何ですか?(あてはまるものすべてにチェックしてください。)

項目 件数
義務付けられたことを知らなかった

9(8.0%)

期限(平成20年5月31日)まで期間がある

35(31.3%)

価格が高い

27(24.1%)

どこに売っているかわからない

7(6.3%)

取り付けるのが面倒である

20(17.8%)

その他

14(12.5%)

設問5 設問3で「設置している」と答えた方にお聞きします。住宅用火災警報器をどのように購入して設置しましたか?

項目 件数
個人で販売店等で購入して設置した 37(20.4%)
地域などの共同購入で購入して設置した

30(16.6%)

新築時に設置した

17(9.4%)

共同住宅等で自動火災報知設備が設置されている

16(8.8%)

賃貸住宅で建物所有者が設置した

22(12.2%)

その他

6(3.3%)

未回答

53(29.3%)

設問6 設問5で「地域などの共同購入で購入して設置した」と答えた方にお聞きします。差し支えなければ、共同購入された地域(町内会等)を教えてください。

  • 坂下
  • 熊野
  • 春日園自治会
  • 中央台団地
  • 下市場

設問7 その他ご意見がありましたら、入力してください。

  • 設置していない時の、行政処分は有りますか?
  • 報知器設置を知らない人も多いようなので、周知を徹底したほうが良いと思う。
  • 定期点検義務は有りますか? 有れば消防設備士(有資格者)が行なうのか?
  • 販売店で現物確認をした。
  • まだ知名度が低い
  • 火災の怖さを考えると必要です。
  • 助成金など検討されたら良いと思う
  • 義務付けられたといっても、罰則や取り付け確認などがないと、安いものじゃないし、取り付けないんじゃないでしょうか?
  • 寝室、階段にも設置する必然性が感じられない
    など、多くのご意見をいただきました。
    皆様の貴重なご意見は、今後の住宅防火対策の参考とさせていただきます。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課

電話:0568-85-6383
消防本部 予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。