新しいモビリティサービスの実証実験を開始します!是非、モニターに登録してください!

ページID 1015497 更新日 平成30年12月13日

印刷大きな文字で印刷

相乗りタクシーなど新しいモビリティサービス実証実験を開始します!是非、モニターにご登録ください!

市は、平成31年1月~2月の2か月間、高蔵寺ニュータウンをフィールドとした相乗りタクシー、ボランティア輸送、自動運転等を活用したモビリティサービスの実証実験を実施します。実証実験期間中は、グルッポふじとう内に配車オペレーターを配置し、実験や乗車方法の問い合わせに対応します。

1.相乗りタクシー実証実験

高蔵寺ニュータウン内を発着条件とした相乗りタクシーの実証実験です。名古屋大学が開発する予約アプリにより、最大2組のマッチングを行い、乗車距離に応じて事前付与したデポジットにより決済をします。市内のタクシー組合5社と連携し、車両を手配します。

  内容 対象 人数
モニター 付与された1,000円にデポジットを使用し、相乗りタクシーやボランティア輸送のサービスを体験。 専用サイトにアクセスできる18歳以上の高蔵寺ニュータウン居住者 800人程度

<モニター登録方法>

専用サイト(https://kozoji.mobility-blend.com) で必要情報を入力し登録。

2.ボランティア輸送実証実験

高蔵寺ニュータウン内居住者の有志をボランティアドライバーとして募集し、利用者の自宅から1.2kmを上限に、住民共助の精神でガソリン代相当の実費にて輸送します。利用者とドライバーのマッチングは、相乗りタクシーと同一の予約アプリを使用し、距離に応じたデポジットにより決済します。

<ボランティアドライバー登録方法>

ファクスかEメールに住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、ニュータウン創生課へ

※後日、必要書類などを送付

ファクス 85-0991

Eメール  nt-sosei■city.kasugai.lg.jp「メール送信時は、■を@に置き換えてください」 

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 ニュータウン創生課

電話:0568-85-6048
まちづくり推進部 ニュータウン創生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。