エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム施設案内文化施設郷土館 › 郷土館

ここから本文です。

施設案内 郷土館

更新日 平成24年4月20日ID番号 K5404

郷土館

この建物は、江戸時代末期の酒造家飯田重蔵氏の離れ座敷でした。江戸時代に名古屋城下と中山道を結ぶ道として栄えた下街道に面しており、一時期、商工会議所や銀行として使用されたことがありましたが、そのたたずまいは往時をしのばせます。庭には、横井也有の句碑や道標があります。
昭和48年(1973)6月に市制30周年を記念して郷土館として開館しました。
(現在は、建物内部に立ち入ることはできません。)


下街道は、ほぼ現在の県道内津勝川線にあたり、善光寺街道ともいいます。名古屋から勝川、坂下、内津などを通り、岐阜県へ続く道でした。江戸時代には東海道と中山道を結ぶ脇往還として栄えた街道で、旅人たちは、伊勢参りや木曽御嶽山、信濃善光寺詣りのために利用しました。

開館日等
毎月第3土曜日 午前9時から正午
入館無料
庭先から室内を見学できます
交通手段
名鉄バス「鳥居松」「鳥居松8丁目」から徒歩5分
JR中央本線春日井駅から徒歩15分
住所
〒486-0844
春日井市鳥居松町7丁目5番地

交通アクセス

交通アクセス

    お車でお越しの場合は、大垣共立銀行春日井支店の駐車場をご利用ください

お問い合わせ先

教育委員会 文化財課
電話:0568-33-1113
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。