エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム施設案内その他施設少年自然の家 › 利用できる人と利用方法(提出書類関係はここです)

ここから本文です。

施設案内 利用できる人と利用方法(提出書類関係はここです)

更新日 平成27年9月3日ID番号 K14859

利用できる人

利用責任者が明確な団体。
ただし、トリム(フィールドアスレチック)、散策路は個人での利用もできます。

宿泊利用をする場合

  • 利用目的が、野外活動や自然観察・研修などの活動をするグループが宿泊できます。
  • 幼児は、保護者の付き添いが必要です。ただし、幼稚園が教育活動で利用する場合は、幼児7名に1名以上の引率者が必要です。
  • 小中学生が学校教育活動以外で利用する場合は、15名に1名以上の引率者が必要です。
  • 高校生(15歳以上18歳未満の未就学者を含む)が学校活動以外で利用する場合は、利用責任者又は、保護者の承諾書が必要です。
    (利用責任者は、20歳以上とします。 )

利用者の遵守事項

次に掲げる注意事項を守れない場合は、利用の中止又は退所をしていただく場合があります。

  1. 所定の場所以外で喫煙し、又は火気を使用しないこと。
  2. 少年自然の家内を不潔にしないこと。
  3. 騒音を発し、又は暴力を用いるなど他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。
  4. 施設内で飲酒しないこと。
  5. 花火、爆竹その他危険な玩具を使用しないこと。
  6. 宗教の布教活動を行わないこと。
  7. 政治活動を行わないこと。
  8. 営利を目的とした物品販売活動を行わないこと。
  9. 利用者が参加者を募って行う行事で、参加料等の授受を行わないこと。
  10. 入所時間は、午後1時です。ただし、止むを得ない場合は、利用責任者は遅くても午後4時30分までに入所し利用上の説明を聞き、午後5時までに全員入所してください。               
  11. 宿泊利用者以外は、17時までのご利用となります。 

利用の方法

春日井市少年自然の家を利用しようとする人は、事前に少年自然の家に電話で、利用しようとする施設の空き状況を確認の上、次の要領で利用の許可を申請してください。

申込先

春日井市少年自然の家 春日井市廻間町1102-1 電話0568-92-8211

申込期間

利用方法 申請期間
宿泊利用 利用しようとする日の属する月の6ヶ月前の初日から10日前まで
日帰り利用 利用しようとする日の属する月の3ヶ月前の初日から3日前まで

書類の提出

利用計画書の提出期限:申請時
宿泊者名簿の提出期限:利用日の10日前まで

料金の支払方法

利用の許可を受けたときに窓口でお支払いください。また利用者が遠隔地等の場合、下記の方法で使用料を納付することができます。
現金書留の場合
 郵便番号487-0031
 春日井市廻間町1102-1
 春日井市少年自然の家宛て
(注) シーツクリーニング代、薪代、クラフト材料代等実費負担分は、利用の際に納入していただくことができます。

食事の予約

食堂は、予約制になっていますので、申請時に直接、少年自然の家へ注文してください。
少年自然の家 電話(0568)92-8211 ファクス(0568)91-1640
 

利用の流れ

利用の流れ

マイクロソフトoffice2007以降のエクセル、ワード等のファイルをご覧いただくには、互換機能パック(無償)が必要です。お持ちでないかたは、マイクロソフト社ホームページ(新しいウィンドウで開く)からダウンロードしてください。

お問い合わせ先

教育委員会 野外教育センター
電話:0568-92-8211
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。