館蔵品展「書の魅力」

ページID 1011898 更新日 平成30年10月16日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し 観賞・コンサート(見る・聴く)

開催エリア(中学校区):南部地区(中部・知多・味美)

館蔵品展「書の魅力」

平成30年11月7日(水曜日)から平成31年2月3日(日曜日)まで

  春日井市道風記念館は、平安時代の能書、小野道風の誕生伝説地に建つ、“書”専門の美術館です。昭和56年に開館し、37年。ひとすじに“書”のみにをテーマとした展覧会を開催してきました。 
 館蔵品展「書の魅力」では、多彩な魅力をもった館蔵の近現代書作品をご紹介します。芸術の鑑賞方法はひととおりではなく、人それぞれが好きなように楽しめばよいものですが、書を楽しむ方法をいくつかご提案したいと思います。
 この展覧会をきっかけとして、ひとりでも多くの方が書の魅力を感じていただければ幸いです。


展示品解説
11月25日(日曜日)、1月20日(日曜日)
各日 午前10時半から11時まで、午後2時から2時30分まで

学芸員が初心者向けに展示品の解説をします。事前予約は不要です。お気軽にお越しください。

 
開催期間

平成30年11月7日(水曜日)から平成31年2月3日(日曜日)まで

開催場所

1階展示室

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 道風記念館

電話:0568-82-6110
文化スポーツ部 道風記念館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。