企画展「おののとうふう~中国の書と和様の書~」

ページID 1013497 更新日 平成30年7月21日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し 講座・教室(学ぶ・聞く) 観賞・コンサート(見る・聴く) 体験(つくる・参加する) 子ども・子育て

開催エリア(中学校区):南部地区(中部・知多・味美)

企画展「おののとうふう~中国の書と和様の書~」

開催期間

平成30年7月21日(土曜日)から平成30年9月2日(日曜日)まで

内容

 小野道風(894~966)は、平安時代中期を代表する能書(書の上手な人)です。道風の日本書道史上における功績を一口で言えば、従来の中国の書の模倣から脱して、日本風の書を創造したことです。その優美な書は和様の書と呼ばれ、後世に大きな影響を与えました。和様の書は、藤原佐理に継承され、藤原行成によって完成されたといわれ、この三人を三跡と呼びます。
 春日井市では道風の偉業を讃え、後世に伝えるため、昭和56年、道風生誕の地と伝えられる松河戸町に春日井市道風記念館を開館しました。全国的にも数少ない書専門の美術館です。
今回の企画展では、道風が書いた書だけではなく道風が手本にした中国の書にも目を向け、館蔵品や複製資料などで、小学生にもわかりやすいよう、やさしく、詳しく小野道風をご紹介します。柳と蛙の逸話にもみられる努力の尊さ、古きを学び、それを活かして新しい書を生み出した道風の革新的な精神に触れていただきたいと思います。

道風くんワークシート

小学生を対象に、期間中毎日、道風くんワークシートをお配りします。(中学生以上でも参加できます)
展覧会をみてワークシートを完成させてください。参加者全員に道風くんシールをさしあげます。

ワークショップ参加者募集

会期中、4種類のワークショップを開催します。毎年大変人気があるため、抽選にさせていただきます。
7月1日(日曜日)までに、下記のお申し込みフォームか電話でお申し込みください。

  • 受付を終了しました。

ワークショップ 道風くんにチャレンジ!

小野道風は幼少の頃、うちわに字を書いて天皇に献上し、その才能を認められたといいます。これにちなんで、うちわに字を書いてみましょう、あなただけのオリジナル「道風くんうちわ」がつくれます。

  • 開催日時 7月22日(日曜日)午前10時30分から12時まで、午後1時30分から3時まで
  • 年齢制限はありません。どなたでもご参加いただけます。
  • 定員   各回40人
  • 持ち物  書道用具

ワークショップ はじめてのふで

書への最初の入り口として、筆の持ち方、姿勢から丁寧にお教えします。

  • 開催日時 7月24日(火曜日)、8月1日(水曜日)、3日(金曜日)、5日(日曜日)
    午前10時30分から12時まで、午後1時30分から3時まで
  • 年長から小学校2年生までを対象
  • 定員   各回16人
  • 持ち物  特に必要ありません

ワークショップ 秘密の特訓

筆の使い方のコツをお教えします。夏休みに特訓をして、新学期にみんなをびっくりさせましょう。

  • 開催日時 7月25日(水曜日)、28日(土曜日)
    午前10時30分から12時まで、午後1時30分から3時まで
  • 小学校3年生から6年生までを対象
  • 定員   各回32人
  • 持ち物  書道用具

ワークショップ 名前を美しく書く 大人向け NEW!

毛筆は全く書けない!という方是非どうぞ。あなたの名前を美しく書けるようになりましょう。

  • 開催日時 8月26日(日曜日)
    午前10時30分から12時まで、午後1時30分から3時まで
  • 一般(中学生以上)を対象
  • 定員   各回24人
  • 持ち物  小筆1本

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 道風記念館

電話:0568-82-6110
文化スポーツ部 道風記念館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。