エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急通信指令室 › 緊急通報システム

ここから本文です。

緊急通報システム

更新日 平成29年10月7日ID番号 K26143

緊急通報システムのしくみ

 春日井市介護・高齢福祉課では、「介護保険の要支援・要介護と認定されたおおむね65歳以上で、突発的な疾患により、自身での緊急搬送の要請が困難な方のみの世帯」「外出困難なひとり暮らしの重度身体障がい者」に、病気やケガなどの緊急事態を119番通報する本体機器及び付属機器を設置しています。
 消防本部通信指令室では、この緊急通報システムからの緊急通報の受付を行い、迅速に消防隊や救急隊を出場させ、命を守る取り組みをしています。

緊急通報システムの流れ

 利用者が、電話機に接続した機器の非常ボタン、またはペンダントの非常ボタンを押下すると、自動的に消防本部通信指令室へダイヤルし通報します。
 聴取した内容により、迅速に出場指令または介護・高齢福祉課への連絡をします。
 

緊急通報システムの機器(利用者宅内設備)

緊急通報システムの機器

 本体機器は電話機に接続して設置します。非常ボタンを押すことで119番に通報され、ハンズフリー通話状態となります。
 家屋内携帯用のペンダント型非常ボタンが付属しますが、ハンズフリー通話機能はありません。

設置についてのお問い合わせ

緊急通報システムの設置は、春日井市介護・高齢福祉課で行っています。
設置条件、対象などは直接お問い合わせ下さい。

健康福祉部 介護・高齢福祉課
電話 0568-85-6182

関連情報

お問い合わせ先

消防本部 通信指令室
電話:0568-82-0119
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。