エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急消防 › 指揮調査担当

ここから本文です。

指揮調査担当

更新日 平成29年7月11日ID番号 K27094

消防署3階 指揮調査担当の活動等を紹介。

指揮調査担当のしごと

 指揮調査担当の主なしごとは、指揮活動と火災原因調査です。

 指揮調査担当は各課3名の総勢9名であり、火災などの災害が発生した場合、指揮隊長とともに指揮車と呼ばれる特殊な車で365日24時間体制で出動します。

 また、現場活動のほか、火災原因の究明や火災統計資料の作成、り災証明書の発行事務など行っています。

指揮活動について

現場指揮本部の写真を掲載しています。

 

 指揮活動とは、出動する全ての活動部隊に災害情報や活動指示を出し、火災等の災害を早く収束させ、けが人などの被害を少しでも減らすための活動を言います。

火災原因調査活動について

火災原因調査の写真を掲載しています。

 

 火災が発生した場合に火災現場の中から、火災の原因や損害の調査を行い、その結果に基づき火災の再発防止に役立てています。

指揮車(51号車)

指揮車の写真を掲載しています。

指揮車内部の様子を紹介しています。

 

 指揮車内部の様子

 災害現場へ向かう途中でも情報収集や指揮活動が実施できるように、画像伝送装置、複合機、ホワイトボードや机などが設置されています。
 

指揮車後部の様子を紹介しています。

指揮車後部の様子

指揮本部設置のため、移動用の指揮台は、脚の部分を折りたたんで収納してあります。

特殊な装備(画像伝送装置)

51号車の車両固定カメラを紹介しています。

画像伝送装置

指揮車の上部に設置されている固定カメラや可搬型のビデオカメラで撮影した映像を、リアルタイムで通信指令室や消防署、出張所に伝送することができ、刻々と変化する災害現場の状況を共有することができます。

51号車の車両固定カメラ用の画像伝送装置を紹介しています。

51号車の可搬型ビデオカメラ及び画像伝送装置を紹介しています。

特殊な装備(車両搭載タブレット端末)

車両搭載タブレット端末を紹介しています。

車両搭載タブレット端末

災害現場への出場途上に、災害発生場所の地図やその周囲の状況、建物の情報などを表示させることができる端末です。また、タブレット端末の画面に文字等を記載することもできます。

特殊な装備(電光表示板)

電光表示板

車両後部電光表示板

 災害現場で関係者の呼び出しや市民に情報を伝えます。現在はおよそ30種類の表現を表示することができます。

特殊な装備(外部コンセント)

指揮車の外部に設置されたコンセントを紹介しています。

外部コンセント

 災害現場でも電気製品を使用することができます。このコンセントは100ボルトが2口で、同時に使用することが可能です。

火災の実態について

 前年に発生した火災について、原因や傾向などをまとめた統計書を1年に1度発行し、市役所2階の情報コーナーと文化フォーラム春日井の図書館でも閲覧できます。

り災証明書について

 火災により被害を受けられた方で、損害保険の請求などに、り災証明書を必要とする場合は、消防署指揮調査担当にて発行することができます。

 なお、申請の際は、運転免許証など本人確認できるものをお持ちください。

 また、代理人により申請される場合は、委任状が必要となる場合がありますので、消防署指揮調査担当(0568-56-0119)まで連絡してください。

お問い合わせ先

消防本部 消防署
電話:0568-56-0119
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。