エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急予防製品リコール情報 › ホーチキ株式会社製「光電式住宅用火災警報器」のリコール(注意喚起)

ここから本文です。

ホーチキ株式会社製「光電式住宅用火災警報器」のリコール(注意喚起)

更新日 平成25年10月3日ID番号 K21824

「光電式住宅用火災警報器」のリコールについて(注意喚起)

ホーチキ株式会社が2008年1月から2008年3月までに製造した住宅用火災警報器(SS-2LIA-10HC)において、通常使用状態で約10年間動作が可能な商品ですが内部タイマーによって使用開始後5年6ヶ月で電池切れ検知機能が働き自動的に警報を発することが判明しました。対象の住宅用火災警報器をご使用のお客様におかれましては同社により無償交換が行われています。

該当する方は、販売店又は下記の窓口まで連絡をお願いします。

0120-998-882(受付時間9:00~17:00)

※つながらない場合は03-4588-6721

なお、当該製品は上記原因により、故障警報が継続もしくは、故障警報の音響を停止している状態においても、火災が発生した場合は正常に火災警報を行います。

詳しく内容につきましては、下記のリンクから事業者ホームページにてご確認ください。

 

お問い合わせ先

消防本部 予防課
電話:0568-85-6383
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。