エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急予防火災予防 › 火災予防運動について

ここから本文です。

火災予防運動について

更新日 平成29年11月24日ID番号 K782

火災予防運動とは


鳴り響く住宅用火災警報器

  1. 火災予防運動の目的
    この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、火災の発生を防止し、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させ、財産の損失を防ぐことを目的に運動を進めます。
  2. 実施期間 
    春の火災予防運動  毎年3月1日~7日
    秋の火災予防運動  毎年11月9日~15日 
  3. 推進機関
    春日井市消防本部・消防署
    春日井市消防団 
    春日井市危険物安全協会 ほか
  4. 119番の日
    毎年11月9日は119番の日です。国民の消防全般に対する正しい理解と認識を深め、住民の防災意識の高揚を図ることを目的として設けられた記念日です。1987年に自治体消防発足40周年を期に、消防庁によって制定されました。消防・救急に関する緊急通報である119番にちなんだ語呂合わせで、「秋の全国火災予防運動」の初日でもあります。  

平成29年 春の火災予防運動

 重点目標
(1)住宅防火対策の推進 
(2)乾燥時及び強風時の火災発生防止対策の推進
(3)放火火災防止対策の推進
(4)特定防火対象物等(不特定多数の方が出入りする建築物)における防火安全対策の徹底
(5)製品火災の発生防止に向けた取組の推進
(6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底
(7)林野火災予防対策の推進
 

<平成28年度全国統一防火標語>

消しましょう その火その時 その場所で 

平成29年 春の火災予防運動行事アルバム

消防ひろば

消防ひろば

サンマルシェ南館、アピタ館で消防ひろばを実施しました。

南部ふれあいセンター合同訓練

南部ふれあい

南部ふれあいセンター自衛消防隊、消防署南出張所の合同訓練を実施しました。

林野火災予防啓発

林野火災

弥勒山、道樹山、大谷山で山火事防止の啓発広報を実施しました。

小規模福祉施設への訓練指導

訓練指導

小規模福祉施設へ職員が出向し、訓練の指導を実施しました。

平成29年 秋の火災予防運動

 重点目標
(1)住宅防火対策の推進 
(2)乾燥時及び強風時火災発生防止対策の推進
(3)放火火災防止対策の推進
(4)特定防火対象物等(不特定多数の方が出入りする建築物)における防火安全対策の徹底
(5)製品火災の発生防止に向けた取組の推進
(6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底
 

<平成29年度全国統一防火標語>

  火の用心 ことばを形に 習慣に

平成29年 秋の火災予防運動行事アルバム

防火啓発運動と消防ひろば

1日消防署長とはるかぜちゃん

イオン春日井ショッピングセンターにて消防ひろばを開催しました。幼年消防クラブ員を1日消防署長に任命し、春日井市消防団応援キャラクター「はるかぜちゃん」とともに立入検査と予防広報を実施しました。

幼年消防クラブ 防火パレード

防火パレード

火災予防のPRとして、菊武幼稚園が防火パレードを実施しました。

山火事予防看板の設置

山火事予防

弥勒山、道樹山、大谷山に山火事予防の看板を設置しました。

住宅防火診断の実施

住宅防火診断

火災予防運動期間中、12件の高齢者住宅で女性消防団員による住宅防火診断を実施しました。

関連情報

お問い合わせ先

消防本部 予防課
電話:0568-85-6383
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。