エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急予防火災予防 › 消火器の悪質訪問点検について

ここから本文です。

消火器の悪質訪問点検について

更新日 平成25年11月15日ID番号 K1071

狙われていますよ!安易な返事・サインにご注意を!

怪しい消火器点検業者

消火器の悪質訪問点検の手口が巧妙になり、被害が増えています。消防署では、消火器の販売や点検は行っていません。次のことに気を付けて、被害に遭わないようにしましょう。

主な手口

  • 事前に必ず電話連絡を入れ、電話口で了解を取ろうとする
  • 「消火器の点検に○日にお伺いします」と契約業者を装う
  • 事業所などの関係者に、その場で書類にサインや押印を求め、急がせる
  • 「消防の方から来ました」と消防署と関係があるかのような言葉遣いをする

こんな被害を受けます

回収消火器を返さない!
居直る、脅迫する!
多額の金額を請求する!
代金をその場で請求する!

トラブル防止の心得

  • 権限のある人が電話のときから対応する
  • 契約書には安易にサインや押印をしない
  • き然とした態度ではっきりと断る
  • 居直った態度を示したら警察に通報する

お問い合わせ先

消防本部 予防課
電話:0568-85-6383
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。