エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急予防火災予防 › 消火器の廃棄処理について(破裂事故が発生しています)

ここから本文です。

消火器の廃棄処理について(破裂事故が発生しています)

更新日 平成25年11月15日ID番号 K1091

古い消火器には注意が必要です。

消火器の破裂事故について

 平成21年9月15日、大阪市において、放置されていた消火器が破裂し、近くの小学生の頭部を直撃し、重体となる事故が発生しました。

こんな消火器は絶対に操作しないでください

腐食や変形、大きな傷が認められる消火器の例

 上の写真のような老朽化した消火器を、自分で分解や放射すると、破裂する危険性がありますので、絶対に行わないでください。

消火器の維持管理について

 
 ・ 消火器は正しい使用方法と日常の点検が重要です。
 ・ 消火器は誰もが見やすく、使いやすい場所に置きましょう。
 ・ 雨、風にさらされる場所、湿気の多い場所などを避けて設置しましょう。


 

消火器の廃棄処理について

関連情報

お問い合わせ先

消防本部 予防課
電話:0568-85-6383
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。