エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド消防・救急予防講習等のお知らせ(予防課) › 蓄電池設備整備資格者について

ここから本文です。

蓄電池設備整備資格者について

更新日 平成26年4月25日ID番号 K12792

蓄電池設備整備資格者

 消防用設備等の非常電源として、蓄電池設備は非常に重要なものとして位置づけられています。蓄電池設備は火災、その他の災害等で常用電源の供給が停止した場合は確実に機能しなければなりません。
 消防用設備等に用いる蓄電池設備を維持管理するためには、専門的な知識と技能を必要としますが、社団法人電池工業会が実施する「蓄電池設備整備資格者」講習を受講し、資格者となりますと、この必要とされる能力を満たすものとなります。
 なお、春日井市火災予防条例に規定する「必要な知識及び技能を有する者」として、消防長が指定するものに、春日井市告示で規定されています。

蓄電池設備整備資格者講習のお知らせ

とき・ところ

開催日、会場及び申請書提出先等は、下記リンク先の社団法人電池工業会のホームページを参照してください。

費用

受講手数料    27,500円
免状交付手数料  2,160円

申込み

申込書(予防課に用意。消防署、各出張所にはありません)に記入して、各講習会申請先に直接持参か郵送してください。

関連情報

お問い合わせ先

消防本部 予防課
電話:0568-85-6385
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。