エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド税・年金・国保国民年金 › 国民年金保険料と口座振替

ここから本文です。

国民年金保険料と口座振替

更新日 平成29年5月24日ID番号 K6742

 日本国内に住所がある人は、20歳から60歳になるまでは国民年金に加入し、保険料を納付することが義務づけられています。保険料の額は、誰もが同じ定額制で平成29年度は月額16,490円となっています。また、月額400円の付加保険料を納めることにより、将来、より多くの年金を受けることができます。(国民年金基金加入者は除く)
 保険料の納め方は、口座振替、電子納付、クレジットカード納付、納付書払いがあります。口座振替の手続きは、預(貯)金通帳とその届出印、国民年金の納付通知書を持参し、預(貯)金口座のある金融機関・郵便局で行うことができます。
 また、一定期間の保険料をまとめて納めれば割引になる「前納制度」もあります。

お問い合わせ先

市民生活部 保険医療年金課
電話:0568-85-6160
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。