エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド税・年金・国保国民健康保険 › 特定健康診査・特定保健指導について

ここから本文です。

特定健診・特定保健指導について

更新日 平成28年5月19日ID番号 K9549

年に一度は特定健診を受けましょう

特定健診・特定保健指導とは

年に一度、無料の特定健診を受けましょう

 春日井市では、心臓病や脳卒中など深刻な生活習慣病の前ぶれである「メタボリックシンドローム」に着目した「特定健診」を実施しています。また、特定健診の結果を踏まえ、医師・保健師・管理栄養士等によるメタボリックシンドロームの予防・改善のための「保健指導」も実施しています。

※75歳以上の方は、特定健診から後期高齢者健診に変わります。

特定健診の内容

1 目的
 メタボリックシンドロームに着目し、その要因となっている生活習慣を改善するための健康

 診査を行い、糖尿病等の有病者・予備群を発見することを目的としています。
2
 対象者
 40歳から74歳までの市国民健康保険加入者 

 ・受診日において春日井市国民健康保険の資格を喪失している場合は受診できません。

 ・治療中の方も特定健診の対象となります。まずは主治医とご相談ください。
3
 健診項目

 ○基本的な項目

  問診、理学的検査(聴打診・視診)、身体計測(身長・体重・腹囲)、血圧測定、心電図検

 査、血液検査(脂質検査・肝機能検査・血糖検査・貧血検査・腎機能検査)、尿検査(尿糖・

 尿蛋白)※空腹時(10時間以上飲食をしていない状態)での採血をおすすめします。

 ○追加項目

  眼底検査
 (注)眼底検査は平成27年度の健診結果において次の1から4のすべてに該当された

    方のうち、医師が必要と判断した人が対象となります。

 1 肥満:腹囲が男性85cm以上・女性90cm以上またはBMI25.0以上

 2 血糖:ヘモグロビンA1c5.6%以上(NGSP値)または空腹時血糖100mg/dl以上

 3 脂質:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満

 4 血圧:収縮期血圧130mmHg以上または拡張期血圧85mmHg以上

4 費用
  無料

5 受診方法

 受診対象者(平成28年4月1日時点で市国民健康保険被保険者)へは、市から「受診券」 

 が郵送されます。ご希望の指定医療機関に予約をし、「受診券」と「被保険者証」を持参の

 え、受診してください。 

6 受診券発送時期

 5月中旬(平成28年度に75歳に到達される方は発送時期が異なります)

 ※発送時期にかかわらず早期に受診券の発送を希望される方、または4月2日以降に新た

 に市国民健康保険に加入された方は、保険医療年金課(電話85-6367)までお問い合

 わせください。

7 受診期間

 平成28年4月1日から平成28年12月31日まで

8 受診回数

   同じ年度に1回限りです。

9 指定医療機関

 【指定医療機関で健診を受診する場合(個別健診)】

※特定健診(個別)は、「がん検診」と同時受診することができます。 

〈特定健診受診券に同封の「特定健診・各種がん検診等指定医療機関一覧」の訂正について〉

  5月にお送りしました「特定健診・各種がん検診等指定医療機関一覧」に誤りがありました。訂正箇所は3ページのニュータウン地区「福井産婦人科医院」の特定健診欄です。平成28年度も特定健診の指定医療機関です。お詫びし訂正いたします。

10 特定健診を受診されていない方へ
  受診されていない方に、はがきや訪問による特定健診のご案内をさせいただく場合があります。
  

【総合保健医療センター、保健センターで健診をする場合(集団健診)】

 

医療機関名

   所在地

  電話番号
総合保健医療センター

  鷹来町1-1-1

  84-3070
保健センター   中央台1-1-7   91-3755

 

※特定健診(集団健診)は「がん検診」と同時受診はできません。

【総合保健医療センターでの人間ドックを受診する場合】

 総合保健医療センターでの人間ドックの検査内容は、特定健診の検査内容を含んでいます。特定健診受診券を総合保健医療センターでの人間ドックで使用する場合は、有効期限が平成29年3月31日となり、一部負担金が生じます。

特定保健指導の内容

1 目的
 メタボリックシンドロームに着目し、その要因となっている生活習慣を改善するための保健指導を行い、糖尿病等の有病者・予備群を減少させることを目的としています。
2
 対象者
  特定健診の結果により、生活習慣の改善が必要と判定された方。
3
 内容 
 「情報提供」    受診者全員に情報を提供します。

「動機づけ支援」   原則1回の保健指導を行います。

 「積極的支援」     原則3ヶ月以上の継続的な保健指導を行います。 

4 費用
 無料

5 利用方法
 利用対象者へは、原則「利用券」が郵送されます。ご希望の指定医療機関に予約をし、「利用券」と健診を受診された指定医療機関から渡される「健診結果表」、「被保険者証」を持参のうえ、ご利用ください。
平成26年度から「利用券」が届く前に、特定健診を実施した医療機関で利用できる場合があります。

国民健康保険加入者で職場健診を受けられる方へ

 国民健康保険加入者で職場健診(事業主健診)がある人は、職場健診が優先されますので、市の特定健診を受診していただく必要はありません。

 職場健診の結果が出ましたら、保険医療年金課 (電話85-6367)までご連絡ください。後日、職場健診の結果をご記入いただく用紙を送付させていただきます。職場健診の結果をいただくことで、市の受診率に加算することができますのでご協力ください。なお、提供されたデータは市において保管し、今後の市の保健事業等(1.健康づくりに関する講座へのご案内、2.特定健診等の評価、3.市の統計資料、4.国及び県への実施結果報告。なお、2.~4.は結果を匿名化し、部分的に利用します。)に活用します。

※ 職場健診の検査項目に特定健診の検査項目がすべて含まれている場合は、特定健診を受診したとみなすことができ、その健診結果により生活習慣の改善が望ましい方は、特定保健指導を受けることができます。

 

春日井市特定健康診査等実施計画

関連情報

お問い合わせ先

市民生活部 保険医療年金課
電話:0568-85-6156
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。