エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド税・年金・国保 › 振り込め詐欺に注意

ここから本文です。

振り込め詐欺に注意

更新日 平成25年1月8日ID番号 K6678

税務職員を装う「振り込め詐欺」にご注意ください!

市民の方から、次のような電話があったが、本当なのかという問い合わせが増えています。

  • 主税局の者と名乗る人から、「個人市民税を還付しますので、通帳番号を教えてください。」
  • 税務署の者と名乗る人から、「市民税の還付が2万円ほどあります。今日が還付できる期限なので銀行のATMへ行ってください。詳細は電話(フリーダイヤルの電話番号)をかけて、職員に聞いてください。」
  • 税務署の者と名乗る人から、「市民税の返金があります。2度通知を出していますが、まだ、返金を受け取っていません。」それで、フリーダイヤルの電話番号を告げられ、電話するように指示された。
  • 税務署の者と名乗る人から、「市民税を誤って納付されていますので、還付します。2年前の分なので『主税局』に連絡して自分で手続きしてください。」 

など、すべての人に還付の事実はなく、振り込め詐欺の手口であると考えます。

また、

  • 日本年金機構の者と名乗り、「『特別控除』があるから口座番号を教えてください。」

など、振り込め詐欺の手口と思われる電話が市民にかかってきています。

不審に思ったら、まずお電話ください。

「住民税を還付します」という内容の電話は、小牧税務署でも数件確認しており、注意を喚起しているところです。
市役所や税務署において、還付金の受け取りのために通帳番号を聞くとかATMの操作を求めたり、納税のために金融機関の口座を指定して振込みを求めることはありません。ご不審な点があるときは、市民税課または小牧税務署までお問合せください。

小牧税務署 電話番号:0568-72-2111

お問い合わせ先

財政部 市民税課
電話:0568-85-6093
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。