育児休業給付金制度等について

ページID 1021755 更新日 令和3年2月3日

印刷大きな文字で印刷

育児休業給付金制度

 被保険者の方が1歳(一定の場合は1歳2か月。さらに保育所等における保育の実施が行われないなどの場合は1歳6か月又は2歳。)に満たない子を養育するために育児休業を取得する場合、事業主の方が「雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書」及び「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」をハローワークに提出することで、育児休業給付金を受給することができます。

 

育児休業給付金制度に関するお問い合わせについて

 育児休業給付金制度を利用する場合、その手続きは被保険者(育児休業を取得される方)を雇用する事業主の方がハローワークに行うことになります。

 そのため、制度についてご不明な点がある場合は、お勤め先の人事担当部署もしくはハローワーク(電話0568-81-5135)にお問い合わせください。

育児休業取得期間中の健康保険及び厚生年金保険の保険料免除制度について

 被保険者の方が3歳に満たない子を養育するための育児休業等(育児休業及び育児休業に準じる休業)期間についての健康保険及び厚生年金保険の保険料は、事業主の方が「健康保険・厚生年金保険育児休業等取得者申出書」を年金事務所又は健康保険組合に提出することで免除されます。

このページに関するお問い合わせ

産業部 経済振興課

電話:0568-85-6242
産業部 経済振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。