「厳重警戒措置」について(愛知県より)

ページID 1023599 更新日 令和3年7月12日

印刷大きな文字で印刷

上記の画像をクリックし、ご確認ください(愛知県ホームページにリンクします)。


 6月21日(月曜日)~7月11日(日曜日)の期間、「まん延防止等重点措置」により、新型コロナウイルス感染症の第4波の終息に向けて感染防止対策に取り組んだことにより、愛知県の7日間平均の新規陽性者数及び入院患者は、7月7日(水曜日)現在、ステージ2.となっています。
 このような状況の中、7月11日(日曜日)をもって「まん延防止等重点措置」が解除されました。

 しかしながら、東京都の新規陽性者数は、6月下旬から増加傾向を示しており、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けて、感染防止対策を継続していく必要があります。

 このため、今後も、市民・事業者の皆様には東京都等、オリンピック・パラリンピックが開催される地域への移動の自粛を強くお願いするとともに、パブリックビューイングを始め、職場や学校、飲食店等での多くの人が集まる関連観戦イベントの自粛をお願いします。
 また、愛知県全域の全ての飲食店等に対し、午後9時までの営業時間短縮など、引き続き、感染防止対策の徹底をお願いします。


※詳しくは、下記の画像をクリックしてください。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6168
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。