発熱や咳が続く等で新型コロナウイルス感染症の感染を疑う方の電話相談窓口

ページID 1022834 更新日 令和3年5月14日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症の感染を疑う発熱患者などが地域の「診療・検査医療機関」にて診療や検査を受けられるよう、愛知県が相談・診療の体制を整備しています。

相談・受診方法

 新型コロナウイルス感染症の初期症状は、風邪やインフルエンザなど他の疾病と見分けがつきにくいことから、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、次のとおり事前に電話相談のうえ、受診してください。

  1. 発熱や咳が長期間続くなどの症状が生じた場合には、まずは、かかりつけ医などに電話相談する。
  2. かかりつけ医等を持たない場合や相談する医療機関に迷う場合は、「受診・相談センター」や「愛知県救急医療情報センター」へ電話相談する。
  3. 電話相談で案内された医療機関に電話連絡し、医療機関の指示に従って受診する。

相談窓口

 

受診・相談センター

 

平日 平日夜間・休日
対応時間 午前9時~午後5時30分

夜間:午後5時30分~翌午前9時

休日:24時間

電話番号

0568-31-2189

(春日井保健所)

052-526-5887

(夜間・休日受診相談窓口)

※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、事前に電話相談のうえ、受診してください。

受診の流れ

愛知県救急医療情報センター

電話番号
0568-81-1133
対応時間
24時間体制

 詳しくは、愛知県ホームページをご確認ください。


春日井市休日・平日夜間急病診療所

 発熱症状等により、受診を希望する場合は、必ず事前に連絡の上、指示に従い受診してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6168
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。