新型コロナウイルス感染症に関する人権相談窓口

ページID 1023746 更新日 令和3年7月1日

印刷大きな文字で印刷

皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染された方やその家族、医療関係者等の対策に携わっている方やその家族、帰国された方、外国人の方等に対する様々な場面での心ない言動やSNSでの誹謗中傷等が広がっています。

感染症を理由とした不当な差別やいじめ等は、決してあってはなりません。

また、新型コロナワクチンの接種は、市民自らの意思に委ねられるもので、強制されるものではありません。

様々な事情により、ワクチン接種を希望しない方や病気等の理由で接種ができない方などが、偏見を受けたり、差別的な取り扱いなどの不利益が生じたりすることは、決してあってはなりません。

不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることがないよう、国や自治体が発信する情報をご確認いただくとともに、人権に配慮した冷静な行動をしていただくようお願いします。

人権相談窓口

不当な差別やいじめ等の人権問題についての相談は、法務省の人権擁護機関で受け付けています。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6620
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。