気象警報発表に伴う新型コロナワクチン集団接種の対応について

ページID 1025859 更新日 令和3年7月16日

印刷大きな文字で印刷

気象警報発表に伴い、新型コロナワクチン集団接種の中止を決定した場合は、市ホームページ、SNS、コールセンター(電話0120-567-350)、テレドーム(電話音声サービス、電話0180-995-111)などでお知らせします。

趣旨

  • 気象庁から暴風警報、大雨・洪水警報等が発表された場合における新型コロナワクチンの集団接種の対応について定めるものとします。

方針等

  1. 暴風警報及び暴風雪警報が発表された場合
  • 暴風警報及び暴風雪警報が発表された場合は、原則として中止します。
  • ただし、台風の暴風域が広域など状況を総合的に判断し、接種者の安全性が確保できるときは、できる限り実施します。
判断する基準の時点
区分 判断する基準時点
午前の部 午前7時の時点で発表されているとき
午後の部 午前11時の時点で発表されているとき
  • 判断する基準時点は上記のとおりとし、接種時間内に発表された場合は、台風等の進行状況を総合的に判断し、中止等を決定します。
  1. 大雨・洪水警報が発表された場合
  • 大雨・洪水警報発表された場合は、原則として実施しますが、接種を実施する施設がある区域に「警戒レベル3 避難準備・高齢者等避難開始」以上が発令された場合など災害状況により、中止をする場合があります。
  1. 市民への周知等
  • 中止を決定した場合は、市ホームページ、SNS、コールセンター(電話0120-567-350)、テレドーム(電話音声サービス、電話0180-995-111)などでお知らせします。
  • 集団接種が中止となった場合は、振替可能日を指定します。

体制の確保等

  • 災害対応として、市医師会、市薬剤師会、市民病院等と連携・協力しながら、集団接種の平日及び日曜日の追加枠の確保、土曜日の実施などを検討し、振替の対応を図ります。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(コールセンター)

電話:0120-567-350

健康福祉部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。