妊婦の方に対する新型コロナワクチン接種について

ページID 1026265 更新日 令和3年9月17日

印刷大きな文字で印刷

妊婦の方に対するワクチン接種の実施について

妊婦の方へのワクチン接種の概要

概要 

 日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会及び日本産婦人科感染症学会は合同で、8月14日、妊婦に対する新型コロナワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)の接種を勧めるメッセージを公表しました。

 その中で、妊婦は、感染してしまうと重症化のリスクが高いとされていることから、妊娠中の時期を問わずワクチンを接種することを勧めているほか、妊婦が感染する場合の8割は、夫又はパートナーからの感染だとして、妊婦の夫又はパートナーの接種を勧めています。

  そうした動きを踏まえ愛知県において、接種機会の確保の取り組みとして、妊婦(夫又はパートナーを含む)に対し、県の大規模接種会場にて、予約の有無に関わらず、ワクチンの優先的接種の機会が提供されました。

 また春日井市でも、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高いとされている、妊婦への円滑な接種を推進するため、本市が実施する集団接種会場において、接種を希望する妊婦とその夫又はパートナーに対し、優先的接種を実施します。

愛知県の大規模接種と春日井市の集団接種の優先接種

 

愛知県

春日井市

対象者

妊婦(夫又はパートナーを含む)

※出産後1年以内の女性(夫又はパートナーを含む)

妊婦(夫又はパートナーを含む)※1

実施会場

  名古屋空港ターミナルビル

  バンテリンドームナゴヤなど7か所※2

総合保健医療センター

中部大学

使用ワクチン

モデルナ社製

ファイザー社製

2回目接種の間隔

4週間後

3週間後

 

予約の有無

不要

必要

インターネット予約システムで受付

令和3年9月4日(土曜日)午前9時から受付開始

実施日

大規模集団接種が行われている期間

9月12,19,26日

 

 

接種についての相談

【妊婦及び医療機関からの相談に

対応する総合窓口】

052-954-6272

受付時間:土、日、祝日を含む毎日

午前9時~午後5時半

 

 

予約等に関すること

【妊婦及び医療機関からの相談に

対応する総合窓口】

052-954-6272

受付時間:土、日、祝日を含む毎日

午前9時~午後5時半

【春日井市コールセンター】

 

0120-567-350

受付時間:月~土(祝日を除く)

午前9時~午後6時

 

※1 ワクチン接種の予約は、妊婦のみとなります。妊婦の夫又はパートナーは、妊婦の予約の際にあわせて、予約することができます。

※2 愛知県内の7つの大規模接種会場は下記リンク内、「県大規模集団接種会場について」をご参照ください。

注意事項

 ・接種にあたっては、あらかじめ健診先の医師に接種について相談してください。

   ※医師の承諾文書の提出は不要です。

 ・夫又はパートナーが妊婦と別でお越しの場合は、母子健康手帳を持参してください。

 ・2回目接種については、同会場にてファイザー社製については3週間、モデルナ社製は4週間後の、同じ曜日・時間に受けていただくことになります。

当日持参いただくもの

・春日井市から送付された接種券

・予診票(春日井市から送付されているもの)  

・身分証明書(運転免許証、健康保険証等)

・母子健康手帳  ※当日、会場で確認させていただきます。

・お薬手帳(お持ちの方)

 

最寄りの大規模集団接種会場

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(コールセンター)

電話:0120-567-350

健康福祉部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。