10代・20代男性の新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

ページID 1026616 更新日 令和3年10月20日

印刷大きな文字で印刷

厚生労働省からのお知らせ

ワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について、厚生労働省からお知らせがありました。これから接種を受ける10代・20代の男性の方及び保護者の方は厚生労働省からのお知らせをご確認いただき、接種についてご判断ください。

10代・20代男性における、ファイザー社のワクチンの選択について

10代・20代男性においては、モデルナ社のワクチンより、ファイザー社のワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告が低い傾向がみられます。このため、1回目にモデルナ社のワクチンを接種した場合でも、2回目にファイザー社のワクチンを選択することができるようになりました。

ファイザー社のワクチンの予約について

対象

10代・20代の男性
 ・10代・20代の女性、その他の年代の方は、2回目も同一のワクチン接種が原則となります。

 

接種会場・日時

接種会場

接種日時

総合保険医療センター

10月31日(日曜日)、11月14日(日曜日)、11月21日(日曜日)

保健センター 10月31日(日曜日)
中部大学 11月14日(日曜日)

 

予約の方法

お手元に接種券(クーポン券)をご用意のうえ、春日井市新型コロナワクチン接種コールセンターに電話でお申しこみください。

  電話番号 0120-567-350(通話料無料)
  月曜日~土曜日(祝日除く) 午前9時~午後6時

その他

・新型コロナウイルス感染症に感染した場合にも、心筋炎・心膜炎になることがあります。感染症による心筋炎・心膜炎の頻度に比べると、ワクチン接種後に心筋炎・心膜炎になる頻度は低いことが分かっています。
・ご本人または保護者の方が希望する場合には、引き続きモデルナ社のワクチンを受けることも可能です。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室(コールセンター)

電話:0120-567-350

健康福祉部 健康増進課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。