市助成金における市税等の徴収猶予の「特例制度」の取扱い

ページID 1021040 更新日 令和2年6月10日

印刷大きな文字で印刷

徴収猶予の「特例制度」を受けていても市助成金を活用いただけます

 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業等に係る収入に減少があった方については、申請により最長1年間、市税等の納付が猶予されます。詳細は下記『市税等の徴収猶予の「特例制度」について』をクリックしてください。

 令和2年4月30日より、この市税等の徴収猶予の「特例制度」の適用を受けた場合でも、当市の商工業振興の助成金を活用できるようになりました。

このページに関するお問い合わせ

産業部 企業活動支援課

電話:0568-85-6247
産業部 企業活動支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。