住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

ページID 1026912 更新日 令和4年4月28日

印刷大きな文字で印刷

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の給付を行うことになりました。

給付対象

  1. 基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税非課税世帯)

  2. 1のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の収入が減少し、1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)
    同一の世帯に属する者のうち令和3年度分の市町村民税均等割が課されているものの全員のそれぞれの1年間の収入見込額(令和3年1月以降の任意の1か月の収入に12を乗じて得た額)が、市町村民税均等割が非課税となる水準に相当する額以下である世帯(住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く。)
    1で給付を受けた場合は、給付対象外となります。

※非課税相当限度額(収入額ベース)及び非課税限度額(所得額ベース)については、次の「家計急変世帯の目安」をご確認ください。

  • 市町村民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成されている世帯を除きます。
  • 令和3年12月10日において同一世帯に属していた者について、その翌日以降に同一住所において世帯を分離する届出があった場合は、同一世帯として取り扱います。

給付額

1世帯当たり10万円

申請・受給権者

給付対象世帯の世帯主

支給方法

原則として申請・受給権者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込により行います。

支給日

提出書類受領後、3週間を目途に順次入金を予定しております。

※記入内容等に不備があった場合は、支給が遅れることがあります。

住民税非課税世帯のお手続きについて(確認書によるお手続きは終了しました)

令和4年1月28日(金曜日)付けで、住民税非課税世帯の世帯主の方にお送りしている「臨時特別給付金支給要件確認書」によるお手続きについては、令和4年4月27日(水曜日)をもって終了しました。つきましては、申請を希望される場合は、春日井市臨時特別給付金事務局(市コールセンター)にお問い合わせください。「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)」(以下「申請書(非課税世帯分)」)に返信用封筒を同封してお送りいたします。(申請書(非課税世帯分)については、市ホームページからもダウンロード可能です。)

手続き方法

申請書の必要事項を記入していただき、次の書類を提出してください。

  • 申請書(非課税世帯分)
    使用する際は、A3サイズで印刷してください。
  • 本人確認書(世帯主)のコピー
    運転免許証、マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)、健康保険証、年金手帳、パスポート、在留カード等のコピーいずれか1点
  • 振込口座が確認できる書類のコピー
    金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)が分かる(通帳の表紙をめくったページ等)通帳のコピー
    キャッシュカードのコピーでも可
  • 世帯員の住民税非課税証明書(コピー可)
    令和3年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行するもの
    ※課税されていない世帯員が複数いる場合は、該当する方全員分
    ※未申告の場合は、提出不要
  • 委任状(代理人がお手続きをする場合)
    委任状のお取り寄せを希望される方は市コールセンターにお申し出ください。
    市ホームページからもダウンロード可能です。
    ※代理人にはいくつかの要件があります。(ページ内の「代理人の方の要件」を参照)

申請期限

令和4年9月30日(金曜日) 消印有効

家計急変世帯のお手続きについて

手続き方法

「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)」(以下「申請書(家計急変世帯分)」)の必要事項を記入していただき、次の書類を提出してください。
なお、申請書(家計急変世帯分)のお取り寄せについては、市コールセンターにお問い合わせください。記入例及び返信用封筒を同封してお送りいたします。(申請書(家計急変世帯分)は、市ホームページからもダウンロード可能です。)

  • 申請書(非課税世帯分)
    使用する際は、A3サイズで印刷していただきますようお願い申し上げます。
  • 本人確認書(世帯主)のコピー
    運転免許証、マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)、健康保険証、年金手帳、パスポート、在留カード等のコピーいずれか1点
  • 振込口座が確認できる書類のコピー
    金融機関名・口座番号・口座名義人(カナ)が分かる(通帳の表紙をめくったページ等)通帳のコピー
    キャッシュカードのコピーでも可
  • 「令和3年中の収入の見込額」又は「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類のコピー
    「令和3年中の収入の見込額」:源泉徴収票、確定申告書、年金振込通知書等
    「任意の1か月の収入」:給与明細、帳簿等
    ※事業収入、不動産収入がある場合、経費の金額が分かる書類も必要です。
    ※任意の1か月の収入が0円の場合は、別途申立書(家計急変)の提出が必要です。(申立書のお取り寄せについては、市コールセンターにお問い合わせください。市ホームページからもダウンロード可能です。)
  • 委任状(代理人がお手続きをする場合)
    お取り寄せを希望される方は市コールセンターにお申し出ください。
    市ホームページからもダウンロード可能です。
    ※代理人にはいくつかの要件があります。(ページ内の「代理人の方の要件」を参照)

申請期限

令和4年9月30日(金曜日) 消印有効

書類の提出方法

  1. 郵送による申請
    返信用封筒に必要書類とともに、同封して郵送
    市ホームページからダウンロードしたものを使用する場合の郵送代はご本人負担となりますので、ご了承ください。
  2. 窓口での申請
    必要書類とともに市役所10階臨時特別給付金窓口に持参
    受付時間:午前9時~午後5時(土日、祝休日は除く)

代理人の方の要件について

代理人には、次の要件があります。いずれにも該当しない場合は、世帯主に代わって、お手続きをすることができませんので、ご了承ください。

代理人の方の要件

  1. 給付対象世帯の世帯構成者
  2. 法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人)
  3. 親族その他の平素から受給権者本人の身の回りの世話をしている者等で市長が特に認める者

配偶者やその他親族からの暴力等(DV)を理由に避難している方へ

DV等で住民票を動かさず、春日井市に避難している方も、一定の要件(DVで避難していることの証明がある等)を満たせば、給付金を受給できる可能性があります。お手続き方法等については、市コールセンターにお問い合わせください。

よくあるお問い合わせ

問1 生活保護を受けている人は支給対象になりますか?
(答)
生活保護を受けている方(令和3年12月10日時点)も、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況におかれていることに変わりないことから、支給対象となります。

問2 引っ越しをして、基準日(令和3年12月10日)以降に春日井市に住民登録をした場合、春日井市で給付金を受給できますか?
(答)
住民税非課税世帯の給付金については、基準日時点で市内に住民登録のある世帯が対象となりますので、基準日時点で住民登録がある市区町村にお問い合わせください。
家計急変世帯の給付金については、申請時点で住民登録のある市区町村で申請することとなりますので、要件を満たしていれば、春日井市で給付金を受給することができます。

問3 市町村民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成されている世帯とはどのようなものでしょうか?
(答)
例えば、親(課税)に扶養されている大学生(非課税)や、子(課税)に扶養されている両親の世帯(非課税)などの世帯をいいます。

問4 確認書が届きません。
(答)
申請書(非課税世帯分)をお送りいたしますので、市コールセンターにお問い合わせください。
市ホームページからもダウンロード可能ですが、使用する際は、A3サイズで印刷してください。

問5 家計急変世帯の申請について、定年退職により収入(所得)が減少し、非課税世帯水準となる場合は、どのような扱いとなりますか。また、年金支給は、通常2か月に1回ですが、年金が支給されない月を任意の1か月とすることができますか?
(答)
本給付金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、家計が急変し、直近の収入減少により住民税均等割非課税相当とみなされる場合には、その世帯を支援し、生活・暮らしを支援する観点から、支給を行うものです。
よって、新型コロナウイルス感染症と全く関係ない理由で収入が減少し、非課税水準となった場合は対象となりません。

問6 子育て世帯への臨時特別給付金や低所得子育て世帯支援特別給付金、生活困窮者自立支援金を受給した世帯は、給付金を受給できますか。
(答)
本給付金の給付対象となっている場合には受給できます。

お問い合わせ先

春日井市臨時特別給付金事務局(市コールセンター)

電話:0120-510-175(通話無料)
受付期間:令和4年1月28日(金曜日)~6月30日(木曜日)午前9時~午後5時(土日、祝休日は除く)
※電話番号をお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにご注意ください。
※7月1日(金曜日)以降のお問い合わせ先は、市ホームページでお知らせ予定です。

内閣府コールセンター

電話:0120-526-145
受付時間:午前9時~午後8時
(土日、祝休日を除く)

給付金を装った詐欺について

給付金を装った詐欺にご注意ください。
春日井市が受取手続きのためにATM操作を指示したり、手数料の振り込みを求めることはありません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

春日井市 臨時特別給付金事務局(市コールセンター) 

電話:0120-510-175
春日井市 臨時特別給付金事務局(市コールセンター)へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。