新型コロナウイルス感染拡大防止に係る町内会・子ども会・老人クラブ等地域活動団体向け参考情報

ページID 1020082 更新日 令和3年10月1日

印刷大きな文字で印刷

会合やイベントの実施について

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、町内会、子ども会、老人クラブなど地域で活動する団体におかれましても、会合やイベントの実施にあたっては、緊急性・必要性等を考慮し、開催の是非をご判断ください。
実施する際には、感染リスクの高まりやすい5つの場面や3つの密(密閉、密集、密接)を避けるよう、感染防止対策を徹底していただきますようお願いします。

総会について

各団体の規約や会則に従い開催していただくことになりますが、集会形式だけでなく、書面決議や委任状などの提出による方法についてもご検討ください。

認可地縁団体の総会について

法人格を取得した町内会(認可地縁団体)は、地方自治法第260条の13の規定により、構成員の通常総会を少なくとも毎年一回必ず開催しなければなりません

地方自治法や各団体の規約に従い開催していただくことになりますが、構成員の方の安全にもご配慮いただき、開催方法をご検討ください。

文書の回覧、集会所の貸館について

文書の回覧については緊急性を考慮し、実施する際には、マスクの着用や手洗いの推奨、対面での手渡しを避けポストへ投函するなど、感染予防に努めてください。

また、集会所の貸館についても、感染防止対策を徹底してください。

新型コロナウイルス感染症に関する町内会活動ガイドブック

コロナ禍においても町内会活動を継続していただけるよう、新たな取り組みや工夫した活動事例などをまとめたガイドブックを発行しました。ぜひ参考にしてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。