椙山女学園大学連携オンライン講座「「芸どころ名古屋」を支えてきたもの」

ページID 1018572 更新日 令和3年10月23日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室(学ぶ・聞く)

開催エリア(中学校区):中部地区(東部・松原・柏原・南城)

能楽イラスト

開催期間

令和4年1月4日(火曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

対象

一般
(市内に在住または在学、在勤の方)

内容

 普段は公民館などの施設で実施している大学連携講座を、オンライン講座として配信します。インターネット環境があれば、パソコンやタブレットで自分の好きな場所、好きな時間に受講できます。

≪内容≫
 尾張藩の時代より、名古屋は「芸どころ」と呼ばれ、様々な伝統芸能が現在でも盛んに行われているところです。本講座では、能楽師や狂言師など東海三県の多くの伝統芸能実演家や、各地に伝わる古典芸能を担う人々が磨いてきた「芸どころ名古屋」の様々な芸能について学びます。

第1部 東海地域の伝統芸能(1) 古代から近世まで

第2部 東海地域の伝統芸能(2) プロ演者たちの活躍

第3部 蓄音機レコードに聴く戦前の伝統芸能

※本講座は、令和3年9月に中止した同講座を動画編集し、市公式YouTubeで配信するものです。

申込み締め切り日

令和3年11月26日(金曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

申込フォームから申し込んでください。

※受講者決定後、動画を視聴するためのURLを送付します。

講師
椙山女学園大学教授・飯塚恵理人
定員
20人(抽選)
費用

無料

配信方法

令和4年1月に受講者に限定してYouTubeで配信

受講に際しての注意事項

1.講座の受講にあたり、必要な通信回線、通信機器、コンピューターなどは、受講者で準備してください。

2.受講にかかる通信費用は受講者が負担してください。

3.講座のURLを第三者に利用させないでください。

4.配信する講座の録画、複製等をしないでください。

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化・生涯学習課

電話:0568-85-6447
文化スポーツ部 文化・生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。