【中止】椙山女学園大学連携講座「「芸どころ名古屋」を支えてきたもの」

ページID 1018572 更新日 令和3年8月28日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室(学ぶ・聞く)

開催エリア(中学校区):中部地区(東部・松原・柏原・南城)

講座中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とさせていただきます。ご理解くださいますようお願いいたします。

開催日

令和3年9月10日(金曜日) 、9月24日(金曜日) 、10月8日(金曜日)

開催時間

午前10時 から 午前11時30分 まで

対象

一般
(市内に在住または在学、在勤の方)

開催場所

中央公民館

内容

尾張藩の時代より、名古屋は「芸どころ」と呼ばれ、様々な伝統芸能が現在でも盛んに行われているところです。本講座では、能楽師や狂言師など東海三県の多くの伝統芸能実演家や、各地に伝わる古典芸能を担う人々が磨いてきた「芸どころ名古屋」の様々な芸能について学びます。

申込み締め切り日

令和3年8月20日(金曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

往復はがき(1人1枚)に講座名、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、性別を書いて、〒486-8686春日井市文化・生涯学習課へ申し込んでください。

申込フォームからも申し込みできます。

講師
椙山女学園大学教授・飯塚恵理人
定員
40人(抽選)
費用

受講料750円

※開講後に受講者の方の都合で欠席・キャンセルされた場合、受講料の返金はできません。

持ち物
筆記用具

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化・生涯学習課

電話:0568-85-6447
文化スポーツ部 文化・生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。