新型コロナウイルス感染症対策における公共施設等の対応について

ページID 1019700 更新日 令和2年5月27日

印刷大きな文字で印刷

公共施設等の対応について

6月1日以降、段階的に利用を再開します

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月31日(日曜日)まで利用を休止しております公共施設については、6月1日(月曜日)以降、感染防止対策を徹底することで段階的に利用を再開いたします。なお、通常利用再開であっても、3密(密閉、密集、密接)を避けるため、施設利用の定員の制限を行ったり、感染防止対策の徹底ができていない場合や混雑が予想される日時においては、利用を一部制限します。また、換気等の感染防止対策が徹底できない施設については、期間を問わず利用の休止を継続します。
再開日等の原則は次のとおりとします。ただし、施設によっては異なる場合がありますので、詳しくは各施設へお問い合わせください。

【屋内施設(会議室、展示スペース、ホール等)】
 6月1日(月曜日)または6月2日(火曜日)から、制限付き利用(注1)開始
 6月20日(土曜日)から、通常利用再開
(注1)発声を伴う活動(合唱、詩吟、民謡、歌劇等)、吹奏楽器や管楽器を使用した活動、運動、調理、囲碁、将棋等の利用を制限
【屋内施設(体育館、温水プール等の体育施設)】   
 6月19日(金曜日)まで、休館を継続
 6月20日(土曜日)から、通常利用再開
【屋外施設(都市緑化植物園(注2)、少年自然の家(注2)、グラウンド、テニスコート等)】
 6月1日(月曜日)または6月2日(火曜日)から、通常利用再開
(注2)宿泊施設は2分の1利用、屋外遊具は定員を設けた利用とするなど一部制限付き利用
 

子育て支援施設等の対応について

春日井市民病院の対応について

スポーツ施設・公園等の対応について

文化施設の対応について

福祉施設の対応について

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民安全課

電話:0568-85-6072
総務部 市民安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。