特別定額給付金について

ページID 1020104 更新日 令和2年5月23日

印刷大きな文字で印刷

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください。
春日井市が受取手続きのためにATM操作を指示したり、手数料の振り込みを求めることはありません。
政府機関や自治体などを装った特別定額給付金の偽サイトにご注意ください。
偽サイトへアクセスすることで個人情報の抜き取りやウイルス感染など悪質な被害を受ける可能性があります。
偽サイトの見た目は公式のホームページと酷似しており、見分けが困難です。
ホームページをご利用になる際は、必ずアドレスバーでご確認ください。

春日井市ホームページアドレス https://www.city.kasugai.lg.jp/

特別定額給付金について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなり、総務省において特別定額給付金実施本部が設置され、令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている方に、1人につき10万円が給付されることとなりました。特別定額給付金における、当市でのスケジュール等についてご案内します。

給付対象者

令和2年4月27日に、住民基本台帳に記録されている方
※受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
※ただし、単身世帯において、世帯主が死亡した場合は、申請を受付けできません。

給付額

給付対象者1人につき10万円(1回限り)

申請方法

(1)申請書類の郵送

(2)マイナンバーカードを活用して行うオンライン申請

特例として行っておりました、
(3)ダウンロードによる郵送申請、は令和2年5月22日(金曜日)をもって受付終了しました。
今後は、(1)の郵送申請をご利用ください。

給付方法

原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

受付期間及び給付開始日

郵送申請
申請書発送日 5月28日(木曜日)
受付期限 8月31日(月曜日)まで
給付開始時期 6月10日(水曜日)以降順次

オンライン申請
受付期間 5月1日(金曜日)から8月31日(月曜日)まで
給付開始時期 5月下旬以降順次

※給付は申請受付後、順次行い、翌月末までには給付します。
 また、給付に際しまして、振込日等を記載した、支給決定通知書をお送りします。
※金融機関によって入金時間が異なるため、市では、給付金の入金時間は分かりません。

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

DVを理由に住民票上の住所と異なる所に居住している方は、申出により、居住地で給付申請書を受け取れます。
詳しくは、こちらのページをご確認ください。

よくあるご質問

問1 給付金の対象者は誰ですか。住民基本台帳に記録されていない場合は対象にならないのでしょうか。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」では、感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うこととされました。給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方です。

問2 住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのでしょうか。

収入による条件はありません。年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しません。

問3 給付金の受給にはどのような手続が必要ですか。どこに行けば申請ができますか。

申請方法は、受給権者(世帯主)あてに郵送された申請書類を返送する方式(郵送申請方式)又はマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)が基本です。

問4 給付金を受け取るのは、誰になるのですか。

受給権者は、その方の属する世帯の世帯主になります。

問5 申請書以外に準備すべき書類はありますか。

それぞれの申請方式により以下の書類が必要となります。

 郵送方式
 (1)本人確認書類 運転免許証、マイナンバーカード等のコピー
 (2)振込先口座確認書類 金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード等のコピー

 オンライン申請方式
 (1)振込先口座確認書類
 ※マイナンバーカード保持者のみ受付け、電子署名で本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となります。

問6 申請はいつまで受け付けてくれるのですか。

令和2年8月31日(月曜日)※消印有効、まで受付けます。

問7 マイナンバーカードがないと給付を受けられないのですか。

オンライン申請を行う場合は、マイナンバーカードが必要ですが、郵送申請の場合は、マイナンバーカード以外の本人確認書類(運転免許証等)があれば、マイナンバーカードは不要です。
※通知カード(マイナンバーの書いた紙)は本人確認書類として使用できません。

問8 30万円を給付する給付金(生活支援臨時給付金)に加えて、10万円が給付されるのか。

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の変更について(令和2年4月20日閣議決定)」により、生活に困っている世帯に対して30万円を給付する生活支援臨時給付金に替わり、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うために1人当たり10万円を支給する特別定額給付金事業を実施することになりました。

特別定額給付金コールセンター(総務省)

電話番号:0120-26-0020
受付時間:9時から18時30分

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 特別定額給付金事務室

電話:0568-37-0292
健康福祉部 特別定額給付金事務室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。