【受付終了】新型コロナウイルス感染症対策協力金・支援金について

ページID 1020367 更新日 令和2年7月1日

印刷大きな文字で印刷

※新型コロナウイルス感染症対策協力金・支援金の受付は、6月30日(火曜日)をもって終了しました。

新型コロナウイルス感染症対策協力金・支援金とは

 新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言が発出され、国民に対して外出自粛が呼びかけられるとともに、愛知県からは、日常生活に必要な業種を除く県内全域の店舗や施設に休業要請及び営業時間短縮要請が出されています。

 こうした状況の中、当市は、中小事業者等における雇用の確保及び事業の継続を支援するため、休業要請等に協力いただいた事業者に対して「愛知県・春日井市新型コロナウイルス感染症対策協力金」(一律50万円。以下「協力金」という。)を県と連携して交付します。

 また、併せて、市の独自施策として、協力金の対象とならないものの売上が減少するなど大きな影響を受けている小売業者等の中小企業者等に「春日井市新型コロナウイルス感染症対策支援金」(一律10万円。以下「支援金」という。)の交付を実施します。

1 協力金 (愛知県と連携して実施)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、愛知県の休業要請又は営業時間短縮要請に応じたスポーツクラブ、学習塾、アウトドア用品店、飲食店等の中小企業者等はこちら

2 支援金 (春日井市独自制度)

 協力金の交付対象とならない小売業、飲食サービス業、生活関連サービス業等の中小企業者等はこちら

※休業協力要請や協力金制度の概要については、次のウェブサイトをご確認ください。

理美容業界に対する休業協力金と支援金について

 愛知県より、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、自主的に休業した理美容業者に対し、「休業協力金」の交付を行うとの発表がありました。

 理美容組合への加盟・未加盟に応じて、申請方法が異なりますので、県ホームページにて詳細をご確認ください。

 なお、理美容業者は、県の休業協力金とは別に、当市独自制度である「支援金」の活用も可能です。

 詳細は、次のウェブサイトのとおりですので、併せてご確認ください。

※当市支援金においては、理美容組合への加盟・未加盟を問わず、各事業者が市に直接申請していただくこととなります。

このページに関するお問い合わせ

産業部 協力金・支援金事務室

電話:0568-85-6982
産業部 協力金・支援金事務室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。