【新型コロナウイルス感染症対策】設備投資支援(中小企業者向け)

ページID 1022448 更新日 令和2年10月17日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルス感染症の拡大の影響に伴い、製造業及び物流業の中小企業者(個人事業主含む)の設備投資を支援します。

春日井市新型コロナウイルス感染症対策設備投資特別促進事業助成金

新型コロナウイルス感染症予防のため、『郵送』での申請にご協力ください。
助成対象者

市内の中小企業者(個人事業主含む)、かつ、製造業者又は物流業者

助成対象事業

設備投資

ただし、次のいずれにも該当する設備であること。

(1)固定資産税の課税対象となる償却資産の「第2種 機械及び装置」

(2)令和2年10月1日から令和3年12月31日までに取得

(3)取得価額の合計が100万円以上

(4)市内において自己の用に供する設備

(5)取得した初年度に自己の償却資産台帳に計上される設備

(6)当市の他の助成金等と重複して交付を受けるものではない

助成率 固定資産税における評価額の20%
助成金額上限 100万円
交付申請期限

令和2年10月1日から同年12月31日までに着手するもの:令和2年12月31日まで

令和3年1月1日以降に着手するもの:着手30日前まで

交付申請

受付期間

令和2年10月1日から令和3年3月31日まで
実績報告期限 令和4年1月31日まで

※詳しくは、こちらの助成金交付要綱をご確認ください。

申請から助成金交付までの流れ

1 交付申請(申請者→市)

次の書類を、原則、事業の着手(対象設備の設置開始)30日前までに提出してください。

2 交付決定(市→申請者)

 申請内容に不備等がなければ、助成金交付決定通知書を送付します。

3 実績報告(申請者→市)

 助成対象事業が完了したら、次の書類を令和4年1月31日までに提出してください。

(1)実績報告書

(2)確認承諾書

(3)償却資産台帳の写し又はそれに準ずる書類

(4)助成対象設備の代金の支払いを証明する書類(領収書やインターネット振込完了画面を印刷したものなど)

4 助成金額確定(市→申請者)

 実績報告の内容に不備がなければ、助成金額確定通知書を送付します。

5 交付請求(事業者→市)

 助成金額確定通知書が届きましたら、請求書を提出ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業部 企業活動支援課

電話:0568-85-6247
産業部 企業活動支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。