エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

現在位置 : ホーム市民生活ガイド健康・医療健康診査 がん検診・肝炎ウイルス検診 › あなたは肝炎ウイルス検診を受けましたか?

ここから本文です。

あなたは肝炎ウイルス検診を受けましたか?

更新日 平成29年6月20日ID番号 K29096

出産や手術で大量出血した方等へ

 C型肝炎検査はされましたか。血液製剤による感染の給付金を受けるには、平成30年1月15日までに裁判提起が必要です。                                                               詳しくは、県ホームページ「B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ」をご覧ください。

早期発見・早期治療が重要です。

 肝炎を起こす原因にはいろいろありますが、わが国ではそのほとんどが肝炎ウイルスによるものとされています。自覚症状がないことが多く、放置すると肝硬変や肝がんへと進行する恐れがあるため、感染の早期発見・早期治療が重要です。

肝炎ウイルス検診はどこでできるの?

 市内の指定医療機関で受けられます。

対象となる人は?

1.40歳以上で、過去に当該肝炎ウイルス検診に相当する検診を受けたことがない市民

2.当該年度の健康診査において肝機能異常を指摘された市民

*原則、過去に同様の検診を受診したことのある人は、該当しません

費用は?

 無料です。 また、上記対象者以外の人でも春日井保健所で無料検査を受けることができます。

B型・C型肝炎ウイルス検診の結果が陽性であった方へ

精密検査はお受けになりましたか?

あ

 

症状がないから、そのままにしていてもいいのかな?

 

 

症状がないからといって、そのままにしないでください。肝臓は沈黙の臓器です。ご自身が気付かないうちに慢性肝炎になり、さらに肝硬変、肝がんへと悪化することがあります。近年、薬が進歩しており、飲み薬だけで肝炎ウイルスを治療できるようになっています。                    症状がないからといってそのままにせず、まずは精密検査を受けて、今の状態を調べましょう!

愛知県では、市町村または愛知県が実施する肝炎ウイルス検査ので陽性であった方に、肝炎ウイルスの初回精密検査等の医療費を助成しています。詳しくは愛知県 春日井保健所 生活環境安全課(電話:0568-31-2189)にお問い合わせください。

助成対象項目及び検査費用の請求に必要な書類等、その他の詳しい内容については、次のホームページをご覧ください。

関連情報

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課
電話:0568-85-6172
メールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。