平成29年度当初予算

ページID 1010804 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

平成29年度当初予算

※金額などについては、表示単位未満を端数調整しています。

一般会計 966億円(前年度から35億円減)


 市の魅力である「暮らしやすさ」をさらに高めるため、子育て支援・教育の充実、安心安全・快適な暮らしの確保、まちづくりの推進などの諸施策を着実に執行するための予算を編成しました。
 また、JR春日井駅の主要な整備や一般廃棄物最終処分場の整備をはじめとする大規模事業が終了したため、前年度と比較して35億円減少しました。


一般会計歳入


 市税は、一人当たりの所得の伸びによる個人市民税の増加、新築家屋の増加による固定資産税の増加などを見込んでいます。
 国庫支出金や市債は、JR春日井駅の主要な整備などの大規模事業が終了したことに伴い減少しましたが、県支出金は、介護施設などの整備費補助金や障がい者自立支援給付費負担金などにより増加しました。

一般会計歳入グラフ


特別会計


 特定の目的・人を対象に実施する事業について、目的に沿った収支を明確にするため一般会計とは別に経理するものです。

特別会計表

企業会計


 使用料などの収入で経費を賄う事業について、一般的な企業に類する方法により経理するものです。

企業会計表


一般会計歳出


 扶助費は、事業所の増加などによる障がい福祉サービス費の増加、小規模保育園や認定こども園の開設などによる私立保育園運営費の増加などを見込んでいます。公債費は、前年度に償還が終了したものが多額であることなどにより、減少しました。普通建設事業費は、大規模事業が終了したため減少しました。維持補修費は、空調設備の取り替えや外壁改修など、公共施設の大規模修繕を行うため増加しました。

一般会計歳出グラフ

このページに関するお問い合わせ

財政部 財政課

電話:0568-85-6607
財政部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。