子育ては幸せ そう感じてもらうために

ページID 1010819 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

ノックノックホームサポート事業支援員 鬼頭麻理さん

鬼頭さん

 子育てと聞くと、「大変」「不安」というイメージが先走ってしまう人が最近多いように感じます。しかし、一人で抱え込まないで、誰かに話す一歩を踏み出すことができれば、きっと楽になります。
 私自身、子どもが8か月のときに子育てサークルに入り、同じ経験をしているメンバーたちと話す機会が増えたことによって、気持ちが楽になり、子育てが楽しくなりました。私のように、ママたちには楽しみながら子育てをしてほしいという思いで、10 月から支援員として活動しています。
 訪問する際は初対面なので緊張しますが、「先輩ママ」として寄り添って話を聞き、一人でも多くのママを手助けしていきたいです。春日井は都会すぎず、田舎すぎず、緑も多い。そんな環境の中で、幸せを感じながら子育てするママが増えていけばいいなと思います。

※ノックノックホームサポート事業…育児についての不安があるママや日中に独りぼっちで育児をしているママの元に、育児経験があり研修を受けた支援員が訪問する事業

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6036
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。