魅力ある生活環境の創造

ページID 1010876 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

魅力ある生活環境の創造

魅力ある生活環境の創造

健康社会の実現

福祉応援券3億8064万円


心身障がい者扶助料などの事業に替えて、新たに市内の登録店舗、事業所で利用できる福祉応援券を支給します。

介護予防・日常生活支援総合事業7億7732万円


これまでの要支援1・2の人への通所や訪問の介護サービスを市の事業として実施する他、多様なサービスを提供します。

人間ドック・がん検診等11億2421万円拡充


子宮がん検診・乳がん検診の受診を促進するため、総合保健医療センターにおける集団検診を水曜日の午前中にも行います。

かすがい熟年大学183万円拡充


生活、歴史、文学、健康科学の4コースに芸術文化コースが加わります。

健康講座等303万円拡充


新たなメニューとしてお気軽運動教室を行うなど、健康づくりを支援する各種講座、相談などを行います。

新たな「自助・共助・公助」の構築

防災拠点等無料公衆無線ラン整備700万円新規


市役所や防災拠点(9か所)に無料Wi-Fiスポットを整備します。

応急手当普及啓発547万円拡充


市役所はじめ13施設のAEDを屋外に移設します。

他にも

救命講習会の開催、AEDの貸し出し可能な事業所の周知
 

浸水対策21億5383万円拡充


雨水調整池、雨水排水路などを整備するとともに、県による八田川の河川改修と地蔵川のポンプ場整備を促進します。

消防団活動推進1524万円拡充


中部大学構内において住民の避難誘導や応急手当てを行う学生による機能別分団を創設します。

他にも

消防団への加入促進、救急救助用具器具などの充実

魅力ある住環境の整備

JR春日井駅周辺整備25億6250万円


自由通路や駅舎、駅前広場などの整備を進める他、観光案内所や市政情報を提供する大型モニターを設置します。

高蔵寺ニュータウンまちづくり推進6736万円

JR高蔵寺駅周辺再整備新規


交通機能の改善や商業サービスの充実に向けて、調査や検討、関係機関との協議を進めます。

旧小学校施設活用


旧藤山台東小学校施設を地域の拠点施設として整備します。また、旧西藤山台小学校施設について、民間活力の導入も含めて統合後の活用方法を地域住民とともに検討します。

他にも

東部市民センター図書室の移転後の活用、ニュータウン・プロモーション
 

地球温暖化対策3124万円拡充


家庭用の太陽光発電システムなどの他、新たにエネルギー管理システム(HEMS)やリチウムイオン蓄電システムの設置費用の一部を補助します。

他にも

エコライフDAY、エコライフセミナー、エコツアーなど
 

家庭ごみの減量と適正排出の推進878万円拡充


ごみステーションに設置するごみボックスの購入費用の一部を助成します。

他にも

生ごみ減量講座などの開催、適正なごみの分別とごみ出しマナーの周知徹底など
 

新型市民農園整備1545万円新規


幅広い世代に野菜の栽培などを通じた交流や生きがいづくりなどを提供するため、手軽に栽培・収穫が楽しめる新たな市民農園の整備に向けた準備を進めます。

空き家対策119万円拡充


市民からの相談対応や、空き家解体ローン利子補給やセミナーの開催など、放置空き家対策と放置空き家にしないための対策を行います。

時期総合計画策定1172万円新規


市の最上位計画としてまちづくりの基本的な方向性を明らかにするため、市民ワークショップの開催などの市民参画を図り、新たな総合計画を策定します。


市では、人口減少克服と地域活性化を目指して「市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。
第45次実施計画とともに、市ホームページ、企画政策課などで見ることができます。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課

電話:0568-85-6031
企画政策部 企画政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。