点検しよう あなたの自転車大丈夫?

ページID 1010918 更新日 平成30年4月3日

印刷大きな文字で印刷

自転車に乗る際、定期的に点検していますか。何もせず使用し続けると、ブレーキ不良などの不具合が生じ、事故につながりかねません。安全に使用するためにも、点検・整備を行いましょう。

点検

自分で点検できる部分は自己管理を

福井さん
県自転車・モーター商協同組合春日井支部長 福井昭彦さん

 普段修理の依頼が1番多いのがタイヤのパンクです。物が刺さることが原因のものもありますが、ほとんどが空気が少ない状態で使用し、表面が傷むことによるものです。2、3か月に1度は空気を入れることをおすすめします。
 ブレーキは、かけたときにブレーキレバーがハンドルについてしまうものは緩んでいます。レバーの可動域の3分の1が残るくらいが目安ですので、点検してみてください。また、チェーンのたるみは意外に気付かないことが多いので、意識していただくと良いと思います。
 点検を怠ると事故につながるケースもあり、自分だけではなく相手にも迷惑が掛かることになります。自転車を安全に使用するために、しっかりと自己管理をし、1年に1度は専門店で点検してもらってください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民安全課

電話:0568-85-6052
総務部 市民安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。