平成27年度 当初予算

ページID 1010942 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

平成27年度 当初予算

一般会計(歳入)

 税制改正により、法人市民税の法人税割の税率が引き下げられたため、法人市民税は、前年度から4億4200万円(12.3%)減少しましたが、景気回復による個人市民税や固定資産税の増収を見込み、市税全体では、前年度から2億4000万円(0.5%)の増加となりました。
 市債は、一般廃棄物最終処分場整備や新藤山台小学校新設整備、JR春日井駅自由通路等整備、小中学校の普通教室への空調機設置などにより、前年度から11億170万円(13.4%)の増加となりました。

歳入円グラフ

道風くん(歳入)

一般会計(歳出)

 建設事業費は、小中学校の普通教室への空調機設置、市営下原住宅整備などの開始や、一般廃棄物最終処分場整備、新藤山台小学校新設整備の本格化に伴い、前年度から46億8204万円(61.0%)の増加となりました。
 補助費等は、子育て世帯臨時特例給付金や臨時福祉給付金が減少し、前年度から11億1780万円(13.1%)の減少となりました。

歳出円グラフ

道風くん(歳出)

特別会計

 国民健康保険や介護保険など、特定の事業を実施するため、財源や経費を一般会計とは区分して経理する会計です。

特別会計の表

企業会計

 民間企業のように、提供するサービスの対価である利用料金などによる収入で運営を行う会計です。

企業会計の表

このページに関するお問い合わせ

財政部 財政課

電話:0568-85-6607
財政部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。