基本目標2 子どもの笑顔があふれるまち

ページID 1013058 更新日 平成30年3月29日

印刷大きな文字で印刷

子どもの笑顔

安心して子どもを産み、育てることができ、やさしさとたくましさを持った子どもを育み、夢や誇りを持つことができるまちを実現します。


政策分野3 子育て・教育

・子育て子育ち支援の充実
・良好な教育環境の整備


拡充 子どもの学習支援事業 828万1000円


  生活保護受給世帯などの子どもに対する学習支援や居場所の提供、保護者に対する生活相談などを3か所で実施します。


拡充 外国語指導助手(ALT) 5504万9000円


 小学校での外国語の教科化に向けて、小学校5・6年生の外国語活動の時間を増加するとともに、小学校3・4年生の外国語活動を開始し、英語力のさらなる向上を図ります。英語授業時間の増加に合わせて、 ALT の配置時間数を増加します。


拡充 夏季臨時子どもの家 85万2000円


 保護者の就労などによって留守となる家庭の小学生を対象とした夏季臨時子どもの家を2か所に増設します。


拡充 ICT教育推進 3100万円


 タブレット機器など5400台(平成30年度は770台)を導入し、市内全ての小中学校におけるICT教育環境を整備します。


その他…土曜チャレンジ・アップ教室の拡充、私立保育園等運営、各種保育サービスなど

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課

電話:0568-85-6031
企画政策部 企画政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。