平成30年度当初予算

ページID 1013060 更新日 平成30年3月29日

印刷大きな文字で印刷

平成30年度当初予算

一般会計 992.8億円(前年度から26.8億円増)

  「暮らしやすさと幸せをつなぐまち かすがい」の実現に向け、子育て支援をはじめとする福祉、健康増進、産業振興、都市基盤整備などこれまで取り組んできた各施策をさらにワンステップ高めるとともに、将来を見据えた未来への投資を行う積極的な予算を編成しました。


一般会計歳入

 障がい者福祉サービス費の増加、保育サービスの拡充などに伴い、国・県支出金が増加しました。また、公共施設の大規模改修の増加や、ふれあい農業公園の整備に着手することなどにより、市債が増加しました。その他、公共施設の改修や公債費などに充てるため、基金からの繰入金が増加しました。


歳入


特別会計

 特定の目的・人を対象に実施する事業について、目的に沿った収支を明確にするため一般会計とは別に経理するものです。

特別会計表
松河戸土地区画整理事業特別会計は、事業完了に伴い平成29年度で廃止しました。

企業会計

 使用料などの収入で経費を賄う事業について、民間企業に類する方法により経理するものです。

企業会計表


一般会計歳出

 扶助費は、新園の開設や保育士処遇改善などによる私立保育園等運営費の増加や、就労支援に関する給付費の増額などによる障がい者福祉サービス費の増加などを見込んでいます。普通建設事業費は、ふれあい農業公園や朝宮公園の整備、衛生プラントや市民会館の大規模改修などにより増加しました。補助費等は、工場新増設に対する助成金が大きく増加しました。

一般会計歳出グラフ

このページに関するお問い合わせ

財政部 財政課

電話:0568-85-6607
財政部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。