ここがすごい!春日井の子育て!

ページID 1015531 更新日 平成30年12月26日

印刷大きな文字で印刷

1 育児への不安を解消!充実の教室

パパとママになる人のための「パパママ教室」や祖父母の育児教室「Uターン育児塾」を開催。出産前に、皆さんの育児への不安を和らげます。
問い合わせ:子ども政策課(電話85-6170)

「日曜パパママ教室」の様子1

「日曜パパママ教室」の様子2
「日曜パパママ教室」では、おむつ交換や妊婦ジャケット体験ができる他、先輩パパの育児体験談などを聞くことができます

2 たまにはママもホッと一息!

さんさんルーム

「さんさんルーム」では、育児に疲れたときなどに、子どもを託児室に預け、リラックスルームやベッドルーム、浴室などを利用しながら、一日ゆっくり過ごせます。妊娠中から利用でき、助産師や栄養士などに相談もできます。
問い合わせ:子ども政策課(電話85-6170)

3 専門スタッフや先輩ママが自宅を訪問!

ノックノックホームサポート

助産師・保健師が赤ちゃんの様子を見ながら相談を受ける「新生児訪問」や研修を受けた先輩ママが健診、教室などの紹介を行う「こんにちは赤ちゃん訪問」、先輩ママが話を聞いたり、子育て支援施設などへ一緒に行ったりする「ノックノックホームサポート」など、充実の訪問メニューで子育てをサポートしています。
問い合わせ:子ども政策課(電話85-6170)

4 “子育てひろば”がやって来る!

子育てサポートキャラバン

たくさんのおもちゃと絵本を積んだ「子育てサポートキャラバン隊」が地域の公民館やふれあいセンターに出向きます。保育士や保健師に育児相談もできます。
問い合わせ:子ども政策課(電話85-6206)

5 おたふくかぜワクチン接種費用を補助

4月から、おたふくかぜワクチン接種費用の一部補助 を開始しました。
問い合わせ:健康増進課(電話85-6168)

6 充実の子育て支援施設

かすがいげんきっ子センター(勝川町)

かすがいげんきっ子センター

子育て支援の総合施設。JR勝川駅前からすぐの場所にあります。

交通児童遊園(弥生町)

自転車トレーニングコース

信号機付きの自転車のトレーニングコースや、蒸気機関車(D51)・消防自動車の展示があります。


D51

東部子育て支援センター(中央台)

東部子育てセンター

0歳から2歳までの子どもと保護者が対象の施設。さまざまなイベントを開催する他、一時預かりも実施。サンマルシェ・アピタ館内にあり便利です。

7 中学校卒業までの通院・入院費用を全額助成!

医療保険適用後の子どもの医療費を手厚くサポートします。
問い合わせ:保険医療年金課(電話85-6194)

8 保育施設が60か所!

市内各地に保育施設があり、来年度も新園を開設予定。特別支援保育実施園を増やすなど、多様な保育ニーズにも対応しています。

9 公園の数県内トップクラス!

公園で遊ぶ子ども

春日井市は都市公園の数が286と県内トップクラス。安心して子どもを遊ばせられる場所がたくさん。さらに20か所の公園にはコミュニティプールや徒渉プールがあり、夏休み期間中、小学生までの子どもが遊ぶことができます。
問い合わせ:公園緑地課(電話85-6281)

10 全小・中学校エアコン完備!

エアコン

市内全小・中学校の普通教室にエアコンを完備。快適に学べる環境を提供します。

11 充実の学校設備!

校庭の芝生化

市内全小・中学校で校舎と体育館の耐震化を完了。また校舎トイレの洋式化や、体育館トイレの洋式化・バリアフリー化も進めています。さらに小学校では校庭の芝生化を行っています。
問い合わせ:教育総務課(電話85-6438)

12 授業でICTを活用!

今年度から5年間でタブレット機器など5400台(今年度は770台)を導入し、市内全小・中学校のICT教育環境を整備。児童生徒がICTに触れる環境をつくっています。
問い合わせ:教育総務課(電話85-6436)

13 専門スタッフが一人一人に寄り添います

いじめや不登校問題、特別支援教育への対応など、学校が抱える課題に対し、さまざまな専門スタッフと連携を図り、子どもたちと保護者を支えています。
問い合わせ:学校教育課(電話85-6442)

14 パパもママも安心の放課後の居場所

放課後児童クラブ

子どもたちが放課後に安心して過ごせる場所がたくさん。全小学校に放課後なかよし教室がある他、放課後児童クラブが公民合わせて40か所以上。自由に遊びに行ける児童館もあります。
問い合わせ:放課後なかよし教室…学校教育課(電話85-6442)、放課後児童クラブ・児童館…(電話85-6206)

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6036
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。