「運動」で健康

ページID 1018006 更新日 令和1年8月29日

印刷大きな文字で印刷

「運動」で健康扉写真

運動は消費エネルギーを増やし、心臓や肺の活動を高めて身体機能を活性化させ、高血糖、高血圧、脂質異常などを改善します。若いうちから適度な運動習慣を身に付けることで、高齢になっても骨や筋肉を丈夫に維持することができ、ロコモティブシンドロームの予防につながります。

運動のポイント

1.目標を立てる

目標を立てる

自分なりの目標を立て、結果を記録すると、運動を続ける励みになります。目標達成の「ご褒美」を用意するのも良いかもしれません。頑張り過ぎず、自分のペースで続けられることを目標にしましょう。

・体重を〇キログラム減らす
・毎日5000歩歩く
・毎朝ラジオ体操をする
・筋トレをする

2.日常生活に取り入れる

日常生活に取り入れる

運動は続けることが大切です。そのためには、日常生活の中に楽しみながらできる運動を取り入れ、習慣にすることが効果的です。

・空いた時間に散歩をする
・徒歩や自転車で通勤する
・できるだけ階段を使う
・テレビを見ながら筋トレやストレッチをする

3.仲間を見つける

仲間を見つける

自分の目標や取り組んでいることを家族や友人に話してみましょう。周りの共感や励ましが継続する力になります。一緒に活動する仲間を見つけると、さらに効果が高まります。

「かすがい健康マイレージアプリ」の活用もおすすめです

健康マイレージアプリトップ画面

毎日の健康管理が手軽にでき、ポイントをためると特典サービスが受けられます。

運動は楽しんで行うことが一番です!

(公財)市健康管理事業団健康運動指導士・前津 牧子

(公財)市健康管理事業団健康運動指導士・前津牧子

 ウオーキングなどのちょっとした運動でも、毎日続けながら少しずつ量を増やしていけば、十分効果があります。また、運動はストレスの解消や睡眠の質を高める効果もあります。「運動しなければ!」と一大決心をしなくても、日々の生活の中でできることを少しずつ試してみるだけでも、それが大きな一歩になります。
 楽しみながら運動を継続して、毎日を元気に、生き生きと過ごしましょう。

「運動」から健康づくりを支える人たち

健康マイスターボランティアの会

地域の健康づくりのボランティア「健康マイスターボランティアの会」の皆さんに、活動などについて話を聞きました。

健康マイスターQ&A

Q.「健康マイスターボランティアの会」ってどんな団体?

福重さん 
福重さん

A.「健康マイスター」とは、市の養成講座を修了し、自身や地域の健康のために楽しく活動するボランティアのこと。現在、71人が登録しています。その中で私たちは「ボランティアの会」を作り、今は32人で活動しています。

Q.どんな活動をしているの?

野沢さん 
野沢さん

A.地域の高齢者サロンなどで認知症予防を目的とした運動「コグニサイズ」を皆さんと一緒に取り組んだり、総合保健医療センターや保健センターで開催している「お気軽運動教室」で運営のサポートをしたりしています。

Q.健康マイスターの魅力・やりがいは?

伊藤さん 
伊藤さん

A.自分の健康のためにと始めた健康マイスターでしたが、活動の中でたくさんの仲間ができました。こうしたつながりができることは、健康と同じくかけがえのない魅力です。また、お気軽運動教室の参加者が、通い続けるうちに元気に体を動かせるようになった姿を見た時はとてもうれしく、やりがいを感じました。

Q.これからの目標は?

柴田さん 
柴田さん

A.なかなか市の施設まで来られない人もいると思います。今後も高齢者サロンに出向くなど地域での活動を通して、自分も周りの皆さんも元気でいられるようにしたいですし、もっと多くの人に運動の楽しさを広めていきたいです。

高齢者サロンの様子

高齢者サロンでの運動の様子。みんなで頭と体を同時に使って歩く「コグニラダー」などを体験。サロンは笑顔があふれていました。

「歩こうマップ」ウオーキング~マップを持ってみんなで歩こう!~

健康マイスターの皆さんと一緒に、秋の自然の中を歩きませんか。
 

とき

コース

集合場所/所要時間

10月16日(水曜日)

少年自然の家⇔岩船神社

春日井三山を一望できるコース

グリーンピア春日井ログハウス前
約2時間(4.6キロメートル)
10月24日(木曜日)

落合公園⇔朝宮公園

紅葉のふれあい緑道を歩くコース

落合公園フォリー・水の塔
約3時間(7.6キロメートル)
11月7日(木曜日)

グリーンピア春日井⇔弥勒山

春日井三山の弥勒山を登るコース

グリーンピア春日井ログハウス前
約3時間

集合時間:午前9時30分 (注)雨天中止  申し込み:当日、会場で
(注)天候に関わらず、雨具を持参してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6164
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。