おしゃべり好きな私が地域の身近な相談役に!

ページID 1018873 更新日 令和1年11月28日

印刷大きな文字で印刷

おしゃべり好きな私が地域の身近な相談役に!

 山本 博子さん/ 69 歳

民生委員

 私は民生委員・児童委員を始めて6年目になります。主な活動内容はひとり暮らし高齢者の家を訪問したり、地域の人から相談を受けて、必要な専門機関につなぐことです。以前から他のボランティアはしていましたが、活動の性質上、より責任感を持って取り組んでおり、やり終えたときの達成感や充実感はひとしおです。
 また、地域の人から「ありがとう」の言葉を言ってもらえたときはうれしく、活動していて良かったと思える瞬間です。
 今はいろいろな人の相談を受ける立場ですが、私も過去に家にひきこもっていた時期があり、その時は周囲に相談できませんでした。ひとり暮らしの家を訪問していると、私と同じ境遇の人に会うこともあります。ただ話を聞くだけでなく、自分の経験を伝えることで距離を縮めて、一人でも多くの人が笑顔になり、元気になってもらいたいと思っています。そういった自分の経験が少しでも生かせることが私の喜びでもあります。
 また、活動を通じて福祉のことを勉強できて、自分のためにもなります。そういった情報を地域の人や友人にも伝え、より多くの人に福祉に関心を持ってもらえるとうれしいですね。そしてなにより、他の民生委員・児童委員の皆さんと知り合えて交流を持てることが、活動の楽しみであり大きな喜びです。

民生委員

民生委員交流会

民生委員・児童委員の紹介

 地域住民が安心して生活できるよう暮らしを見守るボランティアです。相談や困り事のある高齢者や障がいのある人、子育てや介護をしている人などを専門機関につなぐことを主な活動としています。

 問い合わせ 地域福祉課(電話85-6228)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 地域福祉課

電話:0568-85-6364
健康福祉部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。