新春日井広報大使にmireiさんが就任!

ページID 1019234 更新日 令和1年12月25日

印刷大きな文字で印刷

春日井の魅力を市内外に発信し続けている「春日井広報大使」。その大使に、11月1日付けで新たにモデル・タレントとして活躍するmireiさんが就任。mireiさんに大使としての抱負や、春日井への思いを聞きました。

扉写真

【mirei(みれい)】
モデルとして雑誌「mina」などで活躍する他、数々のテレビ番組に出演するなど、タレントとしても活躍中。またSNSの総フォロワー数は30万人以上に上り、10~20代のインフルエンサー的存在。春日井市在住。

友達の動画投稿がきっかけで芸能界へ

mireiさん1
協力:有限会社後藤サボテン

 今の仕事に就いたきっかけは動画投稿。友達が私のディズニーキャラクターのものまね動画をTwitterに投稿したところ、驚くほどの再生があり、それがきっかけで現在の事務所( A-TEAMGROUPA-LIGHT)に所属することになりました。今はモデル活動やタレント活動を行っていて、今後は特にモデル活動に力を入れていきたいと思っています。

幼い頃から春日井で生活

 4歳の時に春日井に転入してきて、それ以来、春日井のまちが大好きです。芸能活動を始めた際に2~3年ほど東京で暮らした時期もありましたが、春日井のことが好き過ぎて、毎月帰ってきていました(笑)。そして結局、春日井愛が強くて帰ってきました。今は東京で暮らした時期があった分、このまちのいいところがよりたくさん見えてきました。
 春日井の魅力は、名古屋に近くて便利だけど、都会過ぎず自然がたくさんあるところ。家から見える夜空の星がとてもきれいで、いつも見ると心が癒やされます。

春日井には大切な思い出がいっぱい

 小さい頃から住んでいる春日井には思い出がいっぱい。地元の神社ではいつも友達と遊んでいました。今でも毎年、家族で初詣に行っています。他にも納涼まつりはよく友達と行っていました。あんなにたくさんの花火が市内で見られるのはすごいと思いますし、東京から帰ってきて久しぶりに落合公園で花火を見た時、あまりのスケールの大きさに感動したのを覚えています。また、春日井まつりには出展者として参加したこともあります。
 そしてなにより、春日井でできたたくさんの友達がかけがえのない宝物です。就職や結婚をしても、ほとんどの友達は春日井で暮らし続けていて、よく遊んでいます。それだけ春日井が良いまちなんだと思います。

夢だった「春日井広報大使」

春日井広報大使委嘱式

 以前からずっと春日井に関わる仕事がしたい、春日井の魅力をもっとみんなに発信したいと思っていました。そこに今回、春日井広報大使委嘱の話をいただき、一つ夢がかないました!
 まず私が発信したい春日井の魅力はサボテン。小学生の時、給食で出る「サボテンのサラダ」が大好きでした。東京で「春日井ではサボテンを食べる」と話すととても驚かれました。春日井のサボテンを、もっと全国に知ってもらえたらと思っています。サボテンキャラクターの着ぐるみにも入ってみたいです(笑)。
 他にもたくさんある春日井の魅力を、SNSやイベント出演などでどんどん発信して、若い世代の皆さんと一緒に春日井を盛り上げていきたいです!

もっともっと「道」を極めたい

 大使になって、今始めたいと思っているのが「書道」。元々、あまり字を書くのは得意ではないのですが、せっかく「書のまち 春日井」の大使になることができたので、頑張って美しい字を書けるようになりたいです。
 書道もそうですが、春日井広報大使も、モデルやタレントとしての活動も全力で取り組んで、全ての「道」を極めたいと思っています。

名刺を渡すmireiさん

春日井市の皆さん、これからよろしくお願いします!

これで春日井広報大使は15組16人!

春日井広報大使

現在、春日井広報大使は15組16名。
大使のこれからの発信に期待してください!

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6036
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。