みんなができる「防災対策」

ページID 1021593 更新日 令和2年7月29日

印刷大きな文字で印刷

 災害が発生した際に、慌てることなく、適切かつ迅速に行動するためには、一人一人が防災に取り組むことが大切です。それぞれに合った取り組み方で防災力を身に付けましょう。

日頃から防災意識を持ちましょう

 大規模災害が発生した時に何を行えば良いかある程度理解していても、実際に行動できるか分かりません。災害が発生したときのマニュアルやメモなど行動手順をまとめ、慌てず行動ができるようにしましょう。また、家の近くを散歩したり、通勤や通学、買い物などを通して、避難経路や危険と思われる箇所を確認しましょう。

適切な避難行動がとれるよう備えましょう

 災害時、身の危険を感じる時は躊躇なく避難することが必要です。いざというときに、迷わず行動するためにも、事前に避難所や避難場所を確認しておくなど、適切な避難行動がとれるようにしましょう。また、市が開設する避難所だけでなく、安全な地域に住む親戚・知人宅に避難することも検討しましょう。

QR_地震防災マップ

QR_洪水ハザードマップ

QR_土砂災害ハザードマップ

家族で防災について話し合う様子

このページに関するお問い合わせ

総務部 市民安全課

電話:0568-85-6072
総務部 市民安全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。