快適な学校環境を目指して

ページID 1022516 更新日 令和3年5月11日

印刷大きな文字で印刷

学校教育の充実を図るため、良質で快適な環境を提供する取り組みを進めています。

学校施設の暑さ対策

学校施設の暑さ対策

 近年の記録的な猛暑の対策として、児童・生徒の快適な教育環境の整備を進めています。すでに整備した小中学校の体育館スポットクーラー、普通教室などの空調機の設置に加え、今年度は中学校の体育館の換気設備の整備や、理科室などの特別教室に空調機の設置を行います。

一人一台タブレット端末の整備

一人一台タブレット端末の整備

 国のGIGAスクール構想の実現に向けて、学校の生活や学習において、ICTをより効果的に活用できるよう一人一台のタブレット端末や校内通信ネットワークの整備などを進めています。今後、タブレット端末を教育活動の全ての場面で有効に活用できるように、研修などを通じて教員のICT活用指導力を向上させ、個別最適化された学びや創造性を育む学びを実現していきます。

GIGAスクール構想とは

 全国の学校で教育を受ける児童・生徒に、一人一台の学習者用端末や高速大容量の通信ネットワーク環境などを整備する計画

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 教育総務課

電話:0568-85-6436
教育委員会 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。