アイドル・佐藤佳穂

ページID 1023568 更新日 令和2年12月24日

印刷大きな文字で印刷

昨日の自分より今日の自分

佐藤佳穂

きっかけは大学のサークル活動

 大学一年生の時に、ダンスのサークルに所属していたことがきっかけです。サークルではアイドルのダンスをコピーしたり、ダンスの大会に出場したりしていました。ダンスをすることに魅力を感じ、アイドルになりたいと思いました。

アイドルはファンの声援あってこそ

 「きらきら輝いている」。アイドルにそんなイメージを持っている人も多いかもしれません。しかし、実際は楽しいことばかりではなく、厳しいことも多々あります。人前でパフォーマンスするため、自分の芯を持っていないといけないですし、練習もかなり必要です。厳しい世界だからこそファンの声援が励みとなり、自分の成長する姿を多くの人に見てもらえるのはアイドルという仕事の魅力だと思います。

春日井は大好きなまち

 春日井市に住んでいた頃の友人がいて、今でも仕事の合間に連絡を取ったり、交流が続いています。私は人見知りなのですが、皆さんが積極的に話してくれるので仲の良い友人ができました。 だから、私の大好きなまちです。

皆さんへメッセージ

 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響でなかなか外出できなかったと思います。適切な距離を保ちつつも、こんな時だからこそ、積極的に関わり合い、助け合えたら良いなと思います。直接劇場で会うことは難しいかもしれませんが、SNSなどを通して、皆さんに元気を届けたいです。

佐藤佳穂
@2020Zest,Inc.

佐藤佳穂

 過去に春日井市在住。SKE48チームEのメンバー。23rdシングル「いきなりパンチライン」で選抜メンバーとなり、アイドルとして活躍中。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6036
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。